スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手湿疹について

2010-11-22

Tag :

お久しぶりです。
かれこれ気付けば2年以上も更新すらせず、ブログのIDすらも私自身、忘れかけていたほどに御無沙汰しております。

色々と手を広げたはよいものの、私生活の方が忙しく、このブログも自然消滅しかけていたのですが、本日はちょっと公開で書きたいことがあり、数年ぶりに筆をとりました。

もしも検索で来られる方がいたときのために、

手湿疹、汗庖でお悩みの方に朗報です!!
※といっても、医療には素人の筆者ですので、鵜呑みにされても効果がないことも十分にありえます。効果があったら儲けもの、というくらいに考えておいて下さい。

私は、このブログを書かなくなったのとほぼ時を同じくして、汗庖(かんぽう)という皮膚のトラブルに悩まされるようになりました。

世間でよくいわれる「手湿疹」なのですが、

ネットで検索して頂ければすぐ分かるように、感染性のものではありません
簡単に症状をいうと

 手のひらに無数の小さな水泡が出来る 
  ⇒ 次第にそれが痒くて仕方がなくなる 
  ⇒ 掻きむしると、水泡が潰れて中の液体が出てくる 
  ⇒ 掻きむしった後に我に返ると、破けた皮膚が痛くてたまらなくなる



というものです。
掻きむしった後に出てくる液体によっても、別に感染したり、患部が広がったりということはありません。

しかし、如何せん、痒みと痛みを延々と繰り返すものなので、困り果てて皮膚科を何件も回りました。

でも、どの皮膚科にいってみても、結局いわれるのは、現在の医学では原因がわかっていないということ。
医師の説明でわかったことといえば

・人によっては、ミネラルの採りすぎで痒みが酷くなるので、ミネラルの摂取は控えた方がいいかもしれないこと
・アトピー性皮膚炎の人がどうやら罹り易い病気であること (私もです)
・とにかく、保湿してあげること
・人によっては効く漢方薬があること (しかし、効く原因は不明)



ということくらいでした。結局、何件か皮膚科を回って、最終的に漢方薬に詳しい先生に巡り合い、漢方薬を処方して頂いていましたが、要するに対症療法くらいしかないとのことでした。

ちなみに、手湿疹に効く可能性のある漢方薬としては2種類あるそうで、私は荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)というものを処方されていました。本来は、熱や炎症を抑え、にきびや鼻炎などの症状を改善するためのお薬らしいのですが、何故か手湿疹にも効くのだそうです。もう1種類の漢方薬は、荊芥連翹湯が効かなかった場合に試すのだそうですが、幸い、荊芥連翹湯が一応は効いていたため、処方されていないので忘れてしまいました。すみません。。

ただまぁ、漢方薬のデメリットとしては

・とにかく苦い!! 慣れないうちは吐き気を催すほどに不味い
・お湯に溶いて飲まないと効果があまりないので、お湯に溶くのですが、外出先ではその手間をとりにくい
・薬の効いているときと効いてないときで波があるような気がする
・やはり湿疹が完全に消える訳ではない、症状が緩和されているという感じでした
・漢方なので、最低4カ月くらいは飲み続けなければいけないので、定期的に医者に行く時間をとらなくてはいけない
・飲まなくなると途端に湿疹が大いに復活する



などがあり・・・
味には割と早く慣れたのですが、あまり定期的に医者に行く時間がとれない生活をしているので、お薬が切れては湿疹が復活し、またお薬を貰うも、切れては湿疹が復活し、という状況の繰り返しでした。

しかも、湿疹が復活する度に、湿疹が生じる範囲が広くなってきて、

漢方薬を飲まないと、手のひらが最早ゾンビ!!のような状態にΣ(´□`;)



ホント、泣きそうでした。



と、そんなときです。

思いもしないところから光明が差したのは。





最近、私生活上の疲れが溜まりに溜まって、がっつり睡眠時間をとっても寝起きの倦怠感が抜けないという話を友人にしていたときに、友人にビタミン剤をとったらどうかと勧められたのです。

そういえば、昔も疲れているときにはビタミン剤やアミノサプリを採れ、と色んな人から言われたなぁと思って、数日のうちにマルチビタミン剤、アスコルビン酸の原末(ビタミンCの粉末)とアミノ酸のタブレットを揃えてきて摂取するようになったのです。

疲労の方も多少は改善したのと同時に、これらのサプリを採るようになって1週間から2週間経った頃にハタと気付いたのは、

手湿疹が綺麗に消えてしまっていることでした!!


これらのサプリを摂取し始める少し前に、漢方薬が切れてしまったので、近々皮膚科に行かなければと思っていたのですが、

もう、綺麗さっぱり!!

病院行く必要なくなっちゃったんじゃないかしら(*´▽`)♪
漢方薬を飲んでいるときでさえ、綺麗さっぱりという訳にはいかなかったのに、皮膚も綺麗に再生したし、水泡も全く出てくる気配がないんです!(たまーに、思い出したように1つ2つ、ぽつっと顔を見せますが、その程度)

サプリを飲み始めて1カ月、痒みからも痛みからも解放されて、ゾンビのような手だったのが、普通の女の子の手に戻って本当に本当に嬉しいです。





嬉しさのあまりに、同じ悩みを抱えている人の力になれたら、と思って今回このブログを更新しました。

もし本当に、これらのサプリが効いて手湿疹が消えたのだとしたら、手湿疹の原因は、何らかの栄養素の欠乏にあるということになりそうですよね。。そういえば、私の手湿疹が発症したのは、独り暮らしを始めてからだったなぁと思うと、仮説としてはありうると思う…んですけど、どうなのでしょうね。

ただ私の場合、上に述べたように

 マルチビタミン
 アスコルビン酸
 アミノ酸タブレット

とオールラウンドに摂取しているので、もしそうだとしても欠乏している栄養素の特定はできなそうです(*'へ'*)

来年くらいだったらそんなに忙しくもないし、摂取する栄養をもう少し限定して、何が効いているのかっていう実験をやってみてもいいのですが(笑)、今はちょっと難しいので、申し訳ないのですが…

もしも試してみたいという方がいらっしゃれば、上記のように栄養剤を万遍なく摂取してみて下さい(*´▽`)




しもこのブログを読んで頂けた方の中から、どうやらこれが効いていそうだ、という情報がありましたら、いつでも構いませんのでコメント付けて頂けると、皆さまの情報になるかな、と思います



手湿疹に苦しんでいられる方には、ほんの気休めにしかならない記事かもしれませんが、もしよかったら試してみて下さいね(*´▽`)!

最後まで読んで下さった方はありがとうございました!
お役に立てれば幸いです!

最後に・・・
【現在私が摂取しているサプリ】

スピルリナリッチ600粒スピルリナリッチ600粒
()
DICライフテック株式会社

商品詳細を見る

 これは、地元の薬局の薬剤師さんにお勧めされて、飲んでいます。マルチビタミン剤の中では断トツに吸収率の高いものだそうです。一日10粒~20粒が目安で、私は大体10粒くらい飲んでいます。

岩城製薬)アスコルビン酸 原末(N) 200g岩城製薬)アスコルビン酸 原末(N) 200g
()
岩城製薬

商品詳細を見る

 ビタミンCは、タブレット状のものもありますが、原末(粉末)の方が断然吸収率がよいので、粉末のものを選びました。ビタミンCは摂取しすぎて体に悪いということはないので(摂取しすぎても体外に排出されるので)、その日の疲労具合によって適当に調節しています。

アミノバイタル タブレット 120g(標準120粒)アミノバイタル タブレット 120g(標準120粒)
(2003/12/01)
味の素

商品詳細を見る

 アミノ酸は、一番摂取したことがなかったので選ぶときに困ったのですが、どうやら普通のビタミン剤を出しているところよりも、スポーツ用にアミノサプリを作っているところの方が吸収率のよい質の良いものを作っているそうです(薬剤師さん談)。普通のビタミン剤を出しているようなところの方が、安く手に入ったりはするのですが、効果を考えると多少高くてもスポーツ用の物の方がよいかも?アミノ酸も、粉末状が一番やはり吸収は良いそうなのですが、運動目的に摂取する訳ではなかったため、タブレット状のものを選択。



※冒頭にも申しましたように、筆者は医療的に素人ですので、記した手法が万人に効くことは保証できません。もしこの記事にある内容を試して下さる方がいらっしゃっても、この点については御了承頂きますようお願い申し上げます。


以上

【同日追記】
この記事を書いてすぐ、「手湿疹 ビタミン」というキーワードで検索をかけてみたら、どうやら最近、手湿疹にビオチンという成分が効果的ということが分かってきているそうですね!
それで改めて手元にあるマルチビタミン剤(スピルリナ・リッチ)の成分表を確認してみたら、

ありました、ビオチン(笑)

このお陰かぁ~。
ただまぁ、ネットを見てみると、それでも色々苦労されている方はいるようなので、お困りの方は1度スピルリナを飲まれてみるとよいのかも?ビオチンだけのサプリってまだ日本にはないみたいですし、ビオチンが配合されていないマルチビタミンも多いようなので。何より、スピルリナなら日本製の上に吸収率は保証されているので安心かと!(決してスピルリナのまわし者ではありません・・・)

なんか、これだけ頑張って書いたのに、あっけなく原因がわかっちゃってちょっと切ない…。
まぁいいや、記事は残しておきます!

何より私にはちゃんと効果があったんだし!(笑)

検索用:手湿疹、汗庖、かんぽう、治療法、効果、症状、改善、治し方
スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。