スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い車に乗って思った

2008-03-26

Tag :

先日、実に4度目?
うちのおばあちゃまの容態が急変して、急遽病院へゆきました。この歳になって初めてスッピンで遠出をしたよ。。危うくパジャマで付いてゆくところだった。

まぁ、結果的に梗塞ではなかったのだけれど、一時的に血流が悪くなっていたのではないかとのこと。梗塞がなかったとはいえ、一時は意識がなくなるくらいに酷い状態だったので、とりあえず様子見の為に少しだけ入院しています。

それで思ったのは、どこもそうなのかもしれませんが救急部って基本的に感じよくないよね。おばあちゃまはいつも同じ総合病院に連れていくことになっていて、その病院の他の部は頗る感じが良い。でも、救急部では良い思いをしたことがない気がする。行く度、スタッフは全員違うのにね。部署(?)が部署だし、殺伐としているしで細やかになりにくい面はあるのかもしれないけれど、患者に質問を許さない空気はどうかと思う。上から発言を押し付けられるだけじゃ患者としては腑に落ちない部分も出てくるし、インフォームドコンセントという側面からも配慮が足りないと思う。

とまぁ、不満はそれくらいにして、あと、意識がはっきりしている状態で初めて救急車に乗車して感じたことが二つ。

①今まで歩行者視点で見ていて、
「何で日本の自動車は、救急車のサイレンを聞いてもあんなに平然と走っているのか」
と思っていたけれど、これは存外不可抗力な面があること。アメリカにいた頃は、遠くからサイレンが聞こえると自動車という自動車が蜘蛛の子散らすように道を空けてゆく光景をよく目にした。モーゼの道みたいなのね。でも、これって道路自体が広いから出来ることで、日本みたいに狭い道路では自動車に道を空ける意思があっても二進も三進も動けないことが多いんだなぁ、と観察していて思った。

②今まで気付かなかったこと。
今までは自動車のことにばかり気がいってたけれど、傍若無人なのは自動車よりも歩行者であること。確かにね、通常の車両と歩行者ならば歩行者優先だと思うのよ。思う、じゃなくて優先なのよ。でも、救急車両を目の前にしても
「歩行者が優先でしょ?」
と言わんばかりに悠々と歩く歩行者が目を見張る程に多かった。私は、サイレンが聞こえてきたら即座に横断をやめる方なので本当に驚いてしまいました。百歩譲って横断するのもいいとして、せめて小走りにするくらいの配慮は人として必要なんじゃないかと思ったよ。

そんなこんなで、メール等下さっているのに返信がまだ出来ていない方々には申し訳ないのですが、もう少し待って頂けると助かります。すみません。


あたしの腰痛は、動き回ったせいで悪化して、昔ママンの使ったコルセットで固定するハメになっています。爆笑や。

以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。