スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞妓HaaaaN!!!

2007-12-10

Tag :

昨日は、

「そうだ京都、行こう」

の第二段。そう、京都へ行って参りました。


四条烏丸の大丸で昼過ぎに待ち合わせをするも、肝心の地元人が遅刻とあって、右往左往する我々。

「あっちが南じゃない?あっち行けばタクシーありそうじゃない?」

という劇的アバウトなノリでタクシー乗り場とは真逆へ爆走。そしてよくわからんところでタクシーを拾う。結局我々が逆走してきた道を戻るタクシー。

「まぁ、コンビニでお昼買えたからオッケーでしょ☆」

というポジティブ発言で始まった今回の旅。初っ端にメイン・イベントです。はい。舞妓体験をして参りました。
白塗りの威力は想像以上です。

ニキビ痕も何のその、全てを隠してしまえ!とにかく隠し散らかせ!と有無を言わさない様には何というか、女の恐ろしさが垣間見えます。それにしても鏡の前で出来上がっていく姿の異様なこと異様なこと!!友人は後ろでケッタケタ大爆笑しているわ、かと言ってこっちはメイク中なので笑えないわ、もう、しっちゃかめっちゃかでした。仕舞には外国人様ご一行が隣でメイクを始めてやっぱり爆笑し始めるわで、色々カオス。

気付いたら鏡の前には狐の嫁様みたいな私がいました。

髪をひっつめるとただでさえツリ目が更なるツリ目になって手に負えません。
「やっぱり化粧は自分でするのが一番いいわ」
とここで一旦再確認。

友人達が一通り化粧を終えると、今度は着物選び。渋いのでいくか、派手なのでいくかとキャアキャア騒ぎながら各々着物を決めると、着付けをされて鬘を被せられました。帯を締め上げる様を見ながら外国人ご一行が一言。

「あんなに締め上げるの…(不安)」

その後はカラコロ可愛い音のする上げ底の下駄で散策。ただもう、頭は重いは、鬘のサイズは微妙に合ってない気がするは、上げ底でこけそうになるはで、舞妓さんは凄いなぁと感心しきりの1時間でした。ただ、二年坂・三年坂にはこけたら死ぬという言い伝えがあるので(二年坂はこけたら二年で、三年坂はこけたら三年で、らしい)、必死でこけまいとする我々。

外国人や観光客に写真を撮られまくったのは言うまでもない。

ちゃんと断ってくれる人の傍で便乗して撮影する人が続出。

我々一般人だけど、一応肖像権はあるんだぞ♡

更にはよくわからん舞妓さんアンケートに答えて欲しいとか言われたりするも、鼻息荒すぎて引いた。カラコロ必死で逃げた。

「あの舞妓、本物?」

とか真偽を問う声も聞こえていましたが、どっからどうみても偽物でしょ!(爆笑)

傍ら、

「それ、体験だよね?いくらかするんだよね?」

とわざわざ話しかけてくる謎のおじさんとか、着付けた場所を聞いてくるおばさんとか、色んな人に出会いました。たった1時間なのに必要以上に濃かった。素晴らしく日本文化に貢献した1時間だった気がする。

散策を終えたら化粧落とし。
顔が溶けていく様に本日二度目の大爆笑。紅がドロドロになったところでおばQごっこをして遊びました。にやり。

折角だから一枚だけアップしてみる。でも、めちゃくちゃ縮小&ぼやかした写真。ちゃんとした写真は我々だけの秘密です。笑。


すっかり着替えたら、小腹が空いたので甘味処へ行こう!
と祇園へ。クラスの女性陣から、「祇園小石」という飴屋さんが美味しいと聞いていたので、小石へ。甘味処も併設されているので、ちゃっかりお茶してきました。

餡蜜とわらび餅をお抹茶で頂いたのです♡♡
1時間の散策は案外体力を使ってたみたいで、このお茶の時間はこの上ない幸せでした。というか、ここのわらび餅、思わぬダーク・ホース。わらび餅とは思えない弾力&瑞々しさに悶えそうになった。美味です。折角小石に来たとあって飴も購入。これも上品な味で気に入りました。質の良いお砂糖を使ってるなぁと思う。

その後は、先月末に西楼門 が竣功したばかりの八坂神社へ。目に痛いほど艶やかな朱色になっていました。

神社といえばおみくじ

おみくじといえば恋みくじ

我々乙女としてはこれを避けて通る訳には行きません(笑)ただ、引いた結果が我々らしくて笑いました。

3つ半吉、1つ末吉。

私は、とにかく祇園さんに祈りなさい。事あるごとに祈りなさいとのことでした。よくわかりませんが、祈った方が良さそうです。爆。


その後は素敵なお食事処でお夕飯。
人生の中で3本指に入る素晴らしいお店でした。高いお店が美味しいのは当たり前。本当に良いお店は高くなくても美味しいお料理、行き届いたサービスのお店だと思う。そういう意味では3本指というか、今までで一番良いお店な気がする。このお店に連れてってくれた素敵女子には感謝の気持ちで一杯です。

夕飯を食べたら高台寺へ。
ライトアップ最終日ということで駆け込みました。

皆今年は紅葉を見ていないということで、激写しまくり。ただ、デジカメにも得意不得意があるようで、誰のデジカメが一番綺麗にライトアップを撮れるかという謎の競争になっていました。昨日は一日で凄まじい量を皆撮ってるんじゃないか。。

で、夜10時に
「出てけ」
といわんばかりにライトが落とされたので、慌てて門外へ。

終電もそろそろ危うくなってきた頃、突如として目に入ってきた安井金比羅宮へ。通称縁切り寺。穴の開いた巨石を、表から裏へ通ることで悪縁を切り、裏から表へ通ることで良縁を結ぶというもの。最後に願いを書いた形代を石に貼って終えるのですが、色々貼られすぎていてタタリ神か何かのような禍々しさを感じました。。というか、夜だから余計に。

とりあえず、切実に縁切りが必要な乙女が我々の中にいるので(というか、それぞれ縁切りが必要な理由があったともいえなくもない。爆)、暗い中巨石をくぐるという怪しげな所業をやってのけました。職質されなくて良かった。



とまぁ、長くてグダグダな日記になりましたが、充実した一日でした。間違いない。
最近、私の遊びに友人を巻き込んで申し訳ないなぁと頭が下がります。
「東京帰ってしまう前に」
という皆の心遣いが嬉しいやら嬉しいやら、そして申し訳ないやら。

昨日は皆様お疲れ様でした。有難う!


以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。