スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠心分離機から這い出して

2007-10-04

Tag :

久々に、酷い眩暈に襲われて民訴を欠席してしまいました。こんばんは、anegoです。

まだ若干気持ち悪い。。うぅ。

以前も似たような症状に襲われたことがあるのですが、いつ頃だろうかと思ってブログを漁ってみたら、2006年の2月でした。

当時の日記↓

貧血…だと思うのだけれど、貧血にしてはあまりに重傷。

今朝目が覚めて少し寝返りを打ったら、その瞬間、天地がひっくり返ったような感覚に襲われた。
「あれ?」
って思って、しばらくそのままじっとしていたのだけれど、また元の位置に寝返りを打つと、逆さにされた砂時計のようなぐるぐるとした感覚が押し寄せてきた。

普段から血の少ない人間ではあるけれど、立眩み以外の貧血はさほど経験したことがないので、あまりの感覚にどうしようかと思った。
「まずい…」
と感じて、そろりと起き上がったところ、天地がひっくり返るどころの騒ぎじゃない。脳みそが頭の中でぐらんぐらんと宙返りを打っているような、遠心分離機の真ん中に放りこまれたような、えもいわれぬ気持ちの悪さ。

生まれて初めて、貧血でもどした。

しかも、時間を置いてあげれば元に戻るかと思っていたのに、多少症状が改善されたとはいえ、一向に戻らない。今も船に揺れているような感じです。

明日になれば、元に戻っていた、という具合にいけば嬉しいのだけれど。今の様子を見ているととっても疑問。



と、いう訳でですね。今日も、こんな有様でした。
確か2006年にこれを日記にした際、satshiさんから
「一度病院に行ってみた方が…」
と心配されたのですが、その後全然こんな眩暈に襲われることもなかったのでそのまま放置していました。病院行った方がいいのかなぁ。。でも、メニ○ル病だったら、もっと頻繁に症状が現れるんじゃないかなぁという気もするし。まぁ、少し様子を見ておきます。

ところで、聞くところによると憲法の教授が私に出頭命令を下したそうですね弁明はできるのですが、色々と事情があるので、どうしたものかと少々頭を抱えています。

んむー。

以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。