スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判決文て長い…

2004-11-18

Tag :

何をしていた訳ではないのですが。
こんばんは、えりかです。

今日はちょっと無駄に時間が過ぎていったような気がします。
反省。

例のレポート、勉強の合間を縫ってぼちぼち作業をしているのですけれど、つくづく感心してしまいます。や、学者の先生たちはよくぞあんなに長い判決文(?)を必要な部分だけ抜き出して評釈するなぁ。「それが仕事でしょ」と言ってしまえば、それまでですけれど、それが「当たり前」でない人間としては素直に凄いと思う訳で。うん。

事実関係を把握するだけでもこっちはちょっとした苦労だったのに。。登場人物がぽんぽん出てくるので、図を描いては修正したり、ね。終いには、項目ごとに自分で読みながら要約をつけていかなきゃ、話が見えなくなってきたので、現在は判決の要約を作成しているところです。まぁ、事実の概要はここから抽出すれば楽に済むことでしょう。問題は、判旨を要約してから抽出した論点について。かな。あまり真面目なゼミ生ではないので、学説対立がかっちり頭に入っている訳ではないし。でも、まぁ何とかなるか。あと1週間あるし。

そう、問題といえば、初め判決文を読み始めたときに、項目立てというかナンバリングでひどく困惑しました。公文書のナンバリングが自分のいつも用いているナンバリングと若干異なっていたので。
公文書って
第一、一、1、(一)、(1)、ア、(ア)、a、(a)
の順で番号振られてるんですね。
それにしても、今回の判決文は(a)まで登場したのでこのナンバリングを把握しても読みにくいことこの上ないったらなかった。。どうしようかと悩んだ末(この間約2秒)、私がいつも塾のテキストに用いてる色分けでマーキングをしたら大分読みやすくなりましたが。少しだけ、人間の学習能力に感謝しました(笑)

何だか、判決文を読み解く際の感想に今日は終始してますが、少しだけ民訴の手続面みたいなものも紙面から読み取れて面白かったです。

いずれにせよ、早く全ての要約を終わらせて、学説調査(?)の段階に移れればと思います(あ、その前に論点抽出か。。)。全て調べるもの調べたら、後は有斐閣ジュリストの原稿要領に従って文字打ちするだけですな。

言うは易し、行うは難し。
ま、提出日までには何とかするでしょ。

以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。