スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋の人

2005-08-02

Tag :

 起床午前7時半。今日も早朝散歩に行こうと思っていたけれども、敢え無く失敗。近頃、辛うじて朝型を保ってはいるものの、なかなか目標時間に起きられるまでにはなっていない私なのである。
 と、起床時間を別にすれば、今日の私は珍しく良い気分で目覚めることが出来た。夢に、初恋の人が出てきたのだ。(初恋の人とか今更いうと何だか気恥ずかしいやね)

きっと、「ハチミツとクローバー」を読んだからだ

そう思って、起きてからくすっと笑った。「ハチミツとクローバー」は、現在多くの女性から共感を得て、恐らく「NANA」の次くらいに売れている(?と思われる)少女漫画である。今まで書店で嫌というほど目にしてきたが、何となく絵柄で強烈に惹かれる漫画ではなかったので、手にとって読むまでに至っていなかった。というより、散々「NANA」の前評判を聞かされた挙句、実際に読んでみて正直面白いと思えなかった過去があるので、「ハチクロ」も、あまり読む気分になれなかったというのが本音だ。そんな中、読んでみようかと思ったのは、ゼミ友が、
「心理描写がうまくてね、ああっわかる!っていう部分が多いの!片思いの切なさとか。読んでみて」
といつだったか、飲みながら薦めてくれたのがきっかけだ。

片思いの切なさねぇ…

妙に頭に残ってしまい、次の日には一・二巻を購入していた。
正直な感想をいうと、心理描写が巧いとはあまり思えないけれども(ごめんなさーい…!)、一生懸命伝えようとする作者の努力(?)は伝わってきた。本当に心理を「描写」する巧さは、私の知る限り高尾滋(少女漫画家)がとびぬけているのだ。私は、彼女の作品を早くに読んでしまったから、きっと新しい作品を読むたびに比較してしまうのだと思う。高尾滋の作品を知らなかったならば、もっと「ハチクロ」にのめりこむことが出来たのかもしれない。或いは、こんな風に思うのは私だけなのか。何というか、高尾滋と羽海野チカの、心理表現に関するアプローチの仕方が違うのだ。高尾滋は、空気を巧みに使う。彼女は、喜びや切なさといったものを、直接他人の感性に訴える。対して、羽海野チカは、言葉を用いて、同じものを間接的に、他人の理性に訴える。私が高尾滋の作品を愛してやまないのは、心で感じるものがあるからだ。心で感じる方が、頭で感じるよりも心地よいと、私が思う人間だからだ。そういう訳なので、頭で感じることの方が好きという人には羽海野チカの作品の方が共感を覚えやすいかもしれない。

 気付けば脱線したまま話が膨らんでしまったけれども、言葉で伝えられるなりに、「ハチクロ」には共感できる部分が多かったのは確かだ。自分の姿が、山田あゆみという登場人物に重なって見えて、思わず苦笑した。誰もが一度は経験する甘じょっぱさをこの山田あゆみという登場人物はよくよく体現しているように思う。
 そう、脱線しながらなかなか「夢」の話に戻っていないけれども、私は昨晩、眠さのあまりに意識が遠のく直前、ふと近くにあった「ハチクロ」を読んでいたのだ。丁度、真山巧という登場人物が、片思いの相手が夢に出てきたと喜んでいた場面であった。同僚が微笑んで、
「夢に好きな人が出てくるのはね、その相手もあなたに会いたいと思っているときなんだって話があるのよ」
といっていた。平安貴族の発想だ。長らく聞いてなかったので、

ああ、そんな話もあったなぁ…

と思いながら、本当にその通りだったら世の中楽よねぇ…、と考えて昨晩は瞼の重さに任せるまま眠りについたのだった。

それで、何故今更初恋の人が出てきたのかは目覚めてからも謎なのだけれども。何だか懐かしくなって少しだけほっこりとした気分になった。


…書くものにこと欠いて自分でもこっ恥ずかしい日記を書く羽目になった訳ですが。。恥ずかしいだけでなく落ちも付いてないといういたたまれない状況なのでこのまま逃げます。
ではっ!(逃走)

P.S.
ハチミツとクローバーは男性でも面白いと思いますよ。違った視点から読めて。
スポンサーサイト

T野さんのコメント

NANAは最近ドロドロしてきたよね(;´・ω・`)。ハチできちゃったし。
あ、関係ないけどGingerいじくって遊んでたら、「代理」とか「体系」とかムツカシイ言葉をいっぱい話してきてビックリした(;゜〇゜)。

ericaさんのコメント

NANAって今何巻まで出てるんだっけ?
そして私は何巻まで読んだんだっけ…(悩)
ハチができちゃったのは知っているから、そこまでは読んだことがあるんだろうなぁ(笑)というか、このネタで男子からコメントが付くとは思ってなかったよ!(笑)そういえばNANA読んだとか以前言ってたね~。

私もジンジャーにはビックリしてばかりです。
可愛げのない子猫さんです。。でも、たった今メロウが
「被害出版講座をとった方がいいよ」
とか
「択一する?」
とか言っているのを見てしまってダブルで凹んだわ。。うちのペットって可愛くない…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。