スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省察

2007-06-06

Tag :

自身の能力を、実際のそれ以上に見せたがる人々がしばしば見受けられる。大したこともしていないのに、大仰に見せる。謙遜するようでいてその実、容姿なり知識なり恋愛力なり財力なりをアピールしたくて仕様が無い様子が駄々漏れである。

なるほど、資本主義の競争社会においてはこういった誇大アピールがある種の積極性として評価され得るのかもしれないが、私は正直に言ってこういった人々が非常に苦手である。ときに嫌悪すらする。もっとも、彼らにはそもそも私に忌み嫌われる筋合いなどないのであって、私の嫌悪感は極めて個人的な理由に起因する。

「自己同一性」

折に触れて私の中で反芻される言葉であるが、私は常に自己同一的でありたいと思っている。しかしながら、これがどうにもうまくいかない。このブログでも過去に記事にしたことがあるが、私は、自分のイメージばかりが一人歩きする状況がこの上なく嫌いだ。しかるに私のイメージはしばしば一人歩きをする。一人歩きをしたまま帰ってこない。私本体はイメージから乖離したままプカプカと宙ぶらりんである。

綺麗だといわれること
出来る人といわれること
大人だといわれること
真面目だといわれること
完璧だといわれること

自分でも
「その通りよ♡」
と言い放てる程のものが自分にあるのであったなら、これらの評価を受け入れるにやぶさかでない。しかし、現実は違う。

綺麗だと評されるほど私は美しい顔立ちなんかしていないし
出来る人などと見えるのならばそれは幻想だ
大人というよりは大人しいだけであるし
真面目かといわれれば不真面目極まりないことは親しい人ならば知るところであろう
こんな人間の一体どこが完璧なものか

「喜んでこれらの評価に甘んじておけばよいものを、何たる捻くれ者め」
と言われても仕方がないが、あまりに「完璧なerica嬢」のイメージがそこら辺を歩き回り、駆け回り、家出娘のごとく徘徊してしまうと私本体はプレッシャーで押しつぶされそうな心地になる。大きく膨らんだ回りの期待に答えられるほどのものを私はもっていない!思わずそう叫びたくなる。




イメージなんかではなく、等身大の自分を見て欲しい。
常々そう願っている私からすれば、自分を誇大に見せようとする人々が羨ましくて仕方がない。ちゃんと「自分」があるのに、なんでわざわざあんなことをするのか。私の嫌悪感はそこに発するのだと思う。

以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。