スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名も無き日記

2007-06-03

Tag :

早慶戦の第二戦は、案の定早稲田の勝利に終わりましたね。
「そうね。やっぱりね。笑」
と軽く済んでしまう私は、愛校心が薄いのだと思われます。苦笑。
方や私の弟は、本日神宮まで赴いて観戦していたとのこと。今頃勝利の余韻に浸りながら飲んだ暮れていることでしょう。
---------------------------------------------------------

ときに、「夜は短し歩けよ乙女」を読んで以来、すっかり気に入りの作家となってしまった森見登美彦。その後「四畳半神話大系」やら「新釈 走れメロス」やらちゃっかり買い込んできたはよいものの、折に触れて読む機を逸しています。就寝前に読書の時間でも作ろうかな。。

どうでもいいのですが、私は「アーセンの憂鬱」を聴く度に「夜は短し歩けよ乙女」を連想するんですよねぇ。主人公のへたれ大学生が黒髪の乙女を必死に追いかけたり、暗澹としたりと彷徨い彷徨っている面白可笑しい様子が、この曲の軽快なメロディーと妙にマッチしているんです。笑。歌詞も、なんとなく似ている気がするし(↓)。


双眼鏡覗いて 君を探し出して
見つかれば正にエマージェンシー!?
迫りくる罠も もう一切飛び越えるんだ
群がるヤツラには瞬間で掌底...

...僕たちだって 相性はけっこう凄いんだ
机上の空論 パーフェクトなラブ
でも何万回も想像したところで始まらない 君のもとへ走れ

憂いてなんかいないで 嘆いてなんかいないで
夢に見た君とのラブストーリー
スナイパーなんてもんに 見つかってしまっちゃ損で
見えないところから 御令嬢を頂戴!...

...そうなんだ!
憂いてなんかいないで 未来が待っているんだ
後戻りできないラブストーリー
迫る追手なんか もう一切振り払って
君が待つ場所へと

もう迷ってなんかいないで トビラを蹴り飛ばして
二人の距離はもう臨界点
英雄に成り切って 颯爽と手を伸ばした
君からの答えは 瞬間で強烈な掌底



うーん。。
そんな話はないけれど、映画化するんだったら主題歌は絶対にこれがいいなぁ。と、勝手に妄想を膨らませている私でした。

あまり下らないことばかり書くなと怒られたばかりですが、高尚なことを書くだけの気力もないので例によって例のごとくグダグダな日記と相成りました。あしからず!

…でも我ながら最近の日記はあまりに酷いと思うのも確かなので。。
せめて3年前の過去日記でもいくつかアップロードしておこうかな。


以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。