スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめて日記

2006-12-25

Tag :

相変わらず更新がまちまちなericaです。こんにちは。
年末の忙しさの中、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は我が家は大掃除。であります。何日かに分けて行っているのですが、まだまだかかりそうな予感。

そう、おばあちゃまも無事に退院出来ました。今は叔母の家におります。幸い、後遺症もごく軽いもので済みました。多少はふらつくけれども入院前よりも歩く速度は速い気がします。そして、口が達者です。爆。

えーと、えーと。
また思い出し思い出し書いているので時系列的に話が前後しまくりますが、先週はTokuに会ったよ!思えば卒業以来、初!Tokuと、アメリカから一時帰国しているSaoriと、あと2人くらいで。こぢんまり、まったりと飲みました。Tokuちゃんはすっかり商社マンが板についている感じでした。話を聞くに、飲み会が凄まじいです。ゼミの人たちのこと、凄く懐かしがっていたので、何か集まりがあるときはバンバン声かけてあげて下さい。笑。Saoriも元気そうで良かった~。自分の将来に向かって頑張っている姿はやっぱり見ていて清々しいです。応援してます(。→ˇ艸←)いつか絶対アメリカ遊びにいくよ~!

あとはねぇ。。
あ、おじいちゃまの一周忌の法事があった。
もう、一年なんだなぁ、早いなぁ、としんみり。。その傍ら、法事に来ていた可愛いはとこ(小1?2?)で遊びまくりました。ティアラを頭にのっけてお姫様ごっこをしたり。ちなみ、あたいは魔女だったけどね。異様に笑い上戸で、ちょっとお凛ちゃんを彷彿とさせる子だったよ(笑)

そいでもってイブは家族と過ごしました。
大阪に都落ちする可能性がかーなーり、高くなっているので、両親が非常に落胆していることもあり^^;これからなかなか無いであろう家族団欒を、ということで。お酒に弱いママンは、甘~いシャンパンを一口二口飲んだだけでもうヘロヘロになっていました。笑。んー、私ももっと親孝行しないとなぁ。。

と、いう訳で手始めに大掃除頑張っています。
明日明後日とまた予定が入ってしまっているので、出来る日はやれるだけやらないと!

そんな感じで。小学生の日記みたいでどうもすみません。

以上
スポンサーサイト

さんのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yasueさんのコメント

おー、トク…あ、会いたい!!
参加できるように企画をいっぱい立案しよう。

大阪はS水がいなくなっちゃったね。
夢のコラボが実現するかも、って楽しみにしてたのにw

anegoさんのコメント

>鍵コメントさま
お久しぶりです^^勿論、覚えておりますよ。
そして、ありがとうございます♪そちらも来年受験なのですね、頑張って下さい! 残念ながら、私の勉強法はあまり参考になるようなものではない気がします。。^^;というのも、あまり対策らしい対策をしていないのですよ…(汗)

英語は、帰国なので得をしている部分もありますし、適性も、過去問を解いただけでした。ただ、私の経験から言えることは、どこの大学院もかなり適性試験の成績を重要視しているということです(重要視しているというよりは、受験生が揃って適性対策をし始めているので全体の水準が上がる→自然と大学院は高適性の人に有利になる、という感じです)。特に、未収で受験されるようならば80点は切らないようにしないと実際の受験で大分ハンディを負うことになる気がします。

ステートメントは、受験される大学によってまちまちかもしれません。どうしても皆似たり寄ったりの内容を書くことになるので、特殊な経験を綴ったりしない限りは大差つかないのが実情です。内容に差がつかないので、差をつけるとすればレイアウトをいかに読みやすく工夫するか、という点だと思います。あと、正しい接続詞等を用いて文章の論理関係が明確になっているか?という点。意外に、自分ではちゃんと書いているつもりでも他人が読むと違和感がある部分もあったりするので、是非第三者にチェックして貰うと良いと思います。法律実務家にチェックして貰える環境にいるのならば、なお良いです。あとは…、そうですね、早○田は非常にステートメントを重視しています。特に、課題ステートメントです。私の知り合いでGPA3.8(これはほとんど成績で優をとっているということです)、適性80程の人が今年早○田の書類選考で落とされました。その人は、時間がない中一夜漬けで課題ステートメントを仕上げたそうで、英語もそこそこ出来る人だったということから総合すると、書類段階で落とされた敗因はステートメントくらいしか考えられないのです。もしも早○田を志望していらっしゃるのならば、その点には気をつけておいた方が良いかもしれません。

小論文は…構成力に尽きるのではないかと感じました。小論文の参考書などを見ると大層な回答例が載せられており、
「こんなものを現場で書かなければならないのか?」
と目を丸くしてしまう人が多いのではないかと思います。
が。
回答例のようなものを書こうとして知識の詰め込み(小論文に使えるような事例や統計データなど)に走りすぎると沈没します。私自身も、内容に凝ったものを書こうとしたときほど、出来は悪かった気がします。内容も良いのですが、それよりも骨子となる構成部分が大事です。結局、添削するのは法律家なので、社会科学的な知識よりも文章の論理性を重視しているのですよね。知識は、構成力を磨いてからにしてからの方が良いかもしれません。あくまで私の経験から感じたことというだけですけれど^^;

そんな感じです。少しでも参考になればよいのですが。

anegoさんのコメント

>yasue
何、夢のコラボって!(笑)
極道コラボ?? 爆。

立案期待してまーす☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。