スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ればいつもそこにブルー

2006-11-14

Tag :

朝、寝惚けまなこでコトコトと階下へ下りてゆくと、高い青空をぼうっと見上げながら食パンをトースターに放り込む。コーヒーメーカーのコポコポという静かな音に傍耳を立てながらシャコシャコと歯を磨き、思う。
「また、同じ日が始まった」
世界のどこかに夜の帳が下りると、世界のどこかで夜が明ける。そんな風に連綿と続く無機的な世界の中で、有機的な営みが確かに存在しているというのは、どことなく不思議なことのような気がしてくる。自分がその有機的な営みの一部に組しているなんて考えると、尚更奇妙だ。でも、買った株がちゃんと倍以上になっているのだから、それを確認して喜んでいる私自身がいるのだから、なんだかんだと言ってもやはり私は有機的な営みの一部に嫌と言うほど組み込まれているのだろう。そう薄らぼんやりと思いながら、再び洗面所へと足を運ぶ。

顔を洗ってしゃんとして、朝食を食べたら着替えてメイク。
勉強道具をえいやと鞄に放り込みマフラーをぐるぐるぐるぐる巻きつけて、お気に入りのヒールを履く。思い出して家を出る前に一度全身を鏡でチェックすると、ハタとあることに気が付いた。

そういえば最近、ブルーでコーディネートをすることが多いな…

マフラーも、バッグも、リングの石も、全てがブルー。コーディネートに合わせて目の際に入れたアイシャドウまでがパウダーブルーで、そういえばそれに合わせてチークやリップまで変えていた。ブルーは綺麗。凛とした色だ。だから、ブルーでまとめることの何に問題があるという訳ではない。問題なのは、気付けばブルーを選んでいる私自身なのだ。

そんなに、義務感や諦念に囚われているのだろうか、私は(※)。

鏡の中でしかめ面を作る自分自身に一瞥をくれて、釈然としない気分のまま勢いよく家を出る。向かう先はスター○ックス。ここ最近は家でばかり勉強していたから、何か変化が欲しくて足を運ぶ。スター○ックスなんかに変化を求めるなんて、何だかしょっぱい。と思っても、これが今の私の日常なのだから仕方ないのだよな。

…あ、やっぱり諦めが顔を覗かせているんじゃない。

独り気付いて、少ししてやられた気分になりつつ眉間に皺を寄せ、歩を早める。早く、こんな生活から脱出したい。思わずそんな愚痴が口を突いて出そうになるけれど、

なるほど、ブルーばかり選ぶ訳だわ。

漏れるのはため息ばかりなり。
自分が選んだ道と、自分の将来に対する責任。義務感。そんなのは当然のことで、目標を達成するための一過程として今の私はここにいる。それなのに、こんなことで気分が滅入っているなんて何とも情けない。自分の歩みたい道を歩めるのだから、喜んでも落胆するものじゃないのに。分かってはいるのだけれど、変化を求めてしまうのだ。日々のルーティンだけでは飽き足りないのだ。この世界、忍耐が重要な世界なのにね。

せめて、と思って生まれて初めてエスプレッソというものを飲んでみた。今まで、「苦そう」「濃そう」「大人の飲み物っぽい」という理由だけで敬遠してきたが、実際口に運んでみたら意外と普通に飲めた。小さな挑戦が存外うまくいって、少しだけ気分が晴れた11月の昼下がり。ふと、友達が言っていたことが頭をよぎる。
「良いエスプレッソはね、砂糖をまぶしてもなかなか沈まないんだよ」
イソイソと砂糖をまぶしてみた。

たちまちの内に沈んでしまった。

「今の私みたい」
呟きかけて、言葉を飲み込んだ。
「ericaさんはそんなに自虐的じゃない方がいいですよ」
最近、年下に窘められたことを思い出した。
「年下の癖に落ち着き払っちゃって…何アレ。彼氏のような風格が小賢しいのよ…」
吐き捨てるように心の中で呟きながら、どこかで少し愉快になっている自分がいる。人の心は複雑すぎて訳が解らない。色々と冷静にならないと。

諦めているからブルーを選ぶ。
義務感があるからブルーを選ぶ。
冷静になるためにブルーが必要になる。

あらゆる意味で、今の私にはブルーが一番良いらしい。
---------------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ----------------

さて、退屈している毎日にも多少はイベントがあるもので、そろそろまた立て続けに受験です。受験ついでに京都に足をのばしてこようと目論む私は、先ほどから俄かに

待ってろ大阪!待ってろ京都!

とテンションが上昇中。阪大の次の日に千葉がなければ、オヤビンを訪ねるのも面白いと思ったのだけれどね。残念。

以上

(※色彩心理学上、ブルーの持つ意味―ポジティブ:理性的・知性的・誠実で律儀。沈着冷静で実直。几帳面・常識的・長男長女気質/ネガティブ:内向的・保守的・孤独感・威圧感・義務的。義務感に囚われているときや、諦めが強いとき、内向的なときに好む色らしいです。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。