スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Festina Lente

2006-07-03

Tag :

心の話。

あの人は私の心の「ここ」の部分を占めている。
この人は私の心の「あそこ」の部分を占めている。

そんな具合に、人の心の中には色んな人が「棲んで」いるのだと思う。例えるならば、人の心は伸縮可能な分譲マンションみたいなもので、ただ、「伸縮」の「縮」の方の機能だけが若干衰えてしまっている感じだ。住人が増える分には一向に構わないけれど、その中のどこかが欠けるととてつもない喪失感に襲われる。ぽっかり空いた空室が再び縮んで消えてしまうまで、果てしなく時間がかかる。

その喪失感はときに暴力的と言ってもよいほどの凄まじさで圧し掛かってくるものだから、とりあえず、欠けてしまったはずの人を空室になったはずの場所に据え置いてしまったりする。これが良くない。

とりあえず、などと気休めに据え置いてしまったりするものだから、穴はいつまで経っても消えやしない。かといって喪失感は相変わらずだったりするのだ。

結局、空室は空室のままで消滅させてしまった方が、喪失感が薄れていくのも早いのだと思う。

別に誰の受け売りでもありませんが、Festina Lenteということなのですね。

以上
スポンサーサイト

saoriさんのコメント

Festina Lenteと聞くとジョルジュ氏を思い出すわね・・・。(笑)

なんだかゆきかの心の話、とても納得した上に、空室の話、すっごくよく分かるかも。
どうなんだろう、空室といっても人の心はマンションのようにいかなくて、別の人が入ったからいいってわけじゃないよね・・・。てか別の人が住めない空室な気がする。
でも、人の心の空室は、いなくなってしまった人が別の形で戻ってくることもあるし、4LDKだったのが4畳一間に縮小してくれる場合もあるよね。
とにかく、やっぱfestina lenteなのかしらね!!

ericaさんのコメント

ジョルジュを思い出しますか(笑)

共感してくれてありがとー。
そうね、空室になっても誰か代わりが入居できる部屋ではないのよね…苦笑。

4畳一間に縮小してくれる場合かぁ。私はまだそれは体験したことないけど、いつかあるんだろうな。どんな感じなんだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。