スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混乱してきた

2006-01-20

Tag :

今ですね、K端先生の「現代刑法理論の現状と課題」を読んでいるのだけれど、読んでいるとどんどん頭が混乱してきます。。

え?
あたし、根本的に刑法の理解間違ってたの??

構成要件段階のお話なんですけれど(ええ、早くも構成要件のお話で挫折してます)。
確か、黄色い所で通説的に教わったのって、違法・有責類型説だった気がするの。に。この本では淡々と違法類型説が通説として話が進められているよ。。

あれ?

え?違法類型説が通説なの?

え?

確かに、違法・有責類型説とって、構成要件の有責性推定機能を否定するのは、妙な感じだけれど。

え?

でも、違法類型説とっている学者って、結果無価値論者が多いんじゃないの?

え??

誰かタスケテ…。。。

通説が変わったってことはないですよね。。でも、K端先生、行為無価値論者のはずだしなぁ。。。解らない。泣きたい。。。

以上
スポンサーサイト

テーマ : 大学生活
ジャンル : 日記

さんのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ericaさんのコメント

>鍵コメントさま

東大は結果無価値だよね。うん。学説的にそっちに傾いているって話は聞いたことあったけど、今、結果無価値が通説的なんだ~。。

あれ?でも、判例・実務はまだ行為無価値なんじゃないの?え?違うの??(焦)

うん。。刑法総論は、受験科目としては嫌いじゃないんだけど、学問としてはなかなか難解な分野よね。。。でも、ああいうのを「楽しそう」なんて思ってしまうあたり、私やっぱり実務家向いてないのかなぁ、なんて思ってしまう。。(苦笑)とはいえ、実際学者になんかなったら私はストレスで死にそうな気がするけど(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。