スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と向き合うこと

2005-12-13

Tag :

司法試験に限らずだけど、一般的に批判能力って重要だと言われますね。で、司法試験では、これがより重要だと言われる傾向にあるように思います。ま、職業が職業ですから。でも、私は批判能力というよりは、懐疑的にものを見る能力、と言った方が正しいのじゃないかと思うのですね。

批判っていうと、とにかく他人の粗を探して、反論すりゃいいって意識の方が強い気がしちゃうんですよ。語感的に。だけど、本当に重要だといわれる「批判能力」って、自分の受け取った情報を鵜呑みにせず、とりあえずは疑ってかかって、自分の頭で考えて、その肯否を自分なりに判断することなんじゃないかと思います。「粗探し」というよりは「情報を吟味する」という要素の方が遥かに強い、とでも言えばいいのでしょうか。

何でこんなことを考えてるのかって?
うーん(笑)
いや、司法試験受験生の中には、結構この「批判能力」という概念を履き違えている人が多いような気がするんですよね。。何だろう、とりあえず誰かを批判して、安堵を得ている人が多いような。そんな風に誰かの粗を探す自分に
「自分って、批判能力に長けている」
と酔っているように見える人。多い気がします。勿論、そんな人ばかりじゃないけどね。やっぱり、苦しい試験だから、そういった行動も一つ、逃避の方法なんだろうけど。あまり健全だとは思えないなぁ。ま、逃避の方法なんて人それぞれですから、社会秩序に反しない限度においては個々人の自由ですけどね。でも、誰かを批判して、貶めたからって、反射的に自分が良くなったり向上したりする訳ではないし。
例えば、
「あの人、あんなに長い間勉強してても、全然上手くいかないんだよね」
なんて言ったとしても、それだからといって自分の勉強が上手くいく訳ではない。結局は、自分が自分と向き合って何らかの努力をしなければ、自分は変わらない。

そこら辺に気付くと、徒に批判することに時間を割くこともなくなるんじゃないかなぁ。。


―と、思うような出来事がありました。はい。






自分を変えるのは、終局的には自分しかいないんです。
自分の不甲斐なさにどこか気付いていても、それを改める努力を惜しむか、惜しまないか、それは自分が決めるんです。
いずれの選択でも、それはその人の自由だけれど、それに伴う結果は、きちんと受け入れて然るべきだと思う。努力は惜しむけれど、来たる結果には得心がいかないなんて、そんなの甘ったれだわ。

って、何だか自分にも耳の痛い話になってきた…(苦笑)
自戒の意味も込めて。

以上
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。