スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文合格発表

2005-10-07

Tag :

第四弾は少し真面目に。。
本日は論文試験の合格発表でしたね。
私のブログはあえて司法試験関連のリンクから外してあるのですけれど、それでも今日はアクセスが少し多めになっています。どこから探していらっしゃるのでしょう…(笑)

きっと、スメール(司法試験関連の最大のリンク集)さんなんかでは今頃てんやわんやなのではないかと思います。今年はあまりお邪魔することはなかったのですけれど、先ほど、少し気になる方たちの合否だけ拝見させて頂きました。去年の異様な合格率とは裏腹に、今年は残念な結果になってしまわれた方が多いような気がしました。見事合格された方、不本意な結果に終わった方、色々でしょうけれど、本当にお疲れ様でした。

今後の進路についても、まだ勉強を続ける方、潔く就職する方と様々ですが、皆様それぞれ考え抜いた末の決断なのだろうな、というのが強く伝わってきました。大変力のある受験生たちが、すっぱり勉強をやめるという姿勢には色々考えさせられます。自分が仮に同じ立場にいたら、果たしてそういう決断が出来るだろうかということが頭をよぎります。私は、きっと未練が残らないほど全てを尽くしたと言い切れるくらいの勉強が出来ていません。これまでの人生も、言い切れることはありませんでした。でも、この世界には、実際何に代えても勉強を優先できる人たちが沢山いるのだと思い知らされて、自分が恥ずかしくなります。全力も出さないのに、後悔するだけで、「やれば出来たかもしれない」なんて思うのは甘ったれだとつくづく思わされます。

泣きながら勉強をして、合格した受験生が実際にいたという話を聞いたことがあります。そんな風にどうにもならない苦しさに耐えて、一生懸命乗り越えられる強さを身につけなければ、身につけたい。でも、「○○したい」なんていう願望だけで終わらせるのじゃなくて、それを実行に移す強さを持たなくてはいけない訳で。いよいよ意識を切り替えなければならない、と身の引き締まる思いです。

私が現行を受験するのは来年が最後で、それと並行してロースクールも受験することにしています。決してローを馬鹿にするという気持ちではなく、金銭的なことなどを考えると、私の中では現行の方が非常に大きいものになっています。せめてその最後の機会に、結果がどうなろうと、
「一片の悔いもないよ」
と言い切れるような勉強をしていこうと思う次第です。一生に一度くらい、そういう勉強をしたってバチはあたりませんからね(笑)頑張ります。

最後にもう一度、論文受験生の皆々様、本当にお疲れ様でした。少し休息をとる方、そんな余裕のない方、色々でしょうけれど皆様本当に格好いいと思います。是非見習わせて下さい。

以上
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

さんのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ericaさんのコメント

>鍵コメントさま

え!
そうなんですか?もしそうだったら凄いですね。身近な人では初かもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。