スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛙の子は蛙

2007-06-30

Tag :

 「サバがマグロを産む」-。マグロの精子のもととなる細胞をサバに移植し、サバの自然受精によってマグロを誕生させる研究を、東京海洋大学の吉崎悟朗准教授が年内に本格化させる。研究が成功し、将来の量産化につながれば、世界的な乱獲を背景に進むマグロ資源の減少に一定の歯止めが掛かる可能性がある。(時事通信)


こ・怖いよ…このニュース…!!
この記事、この後「サバもマグロも同じサバ科で…」的な文章が続くんだけど、そんな理由付け(?)で
「サバにマグロを生ませちゃえ☆」
なんておかしいんじゃないの(@□@)??
商業的な側面からの考察はこの際傍らへおいといて、これって
「人も猿も同じ霊長目で…」
→「人に猿を生ませちゃえ☆」
 「猿に人を生ませちゃえ☆」
って言っているのと同じノリでしょ??

トンビはタカを生まないんだよ!
蛙の子は蛙なんだよ!!
(いや、比喩的にそういうことはありうるとしても)

なんか、倫理的に気持ち悪さが残るのは私だけなのでしょうか。。



閑話休題。



今日、電車の中で結構可愛めのギャルを見かけたのですが、ぼやっと眺めていたらミニスカートから覗く右太腿に無数のミミズ腫れのような痕があることに気が付きました。もしやと思って左手に目をやったら、腕の半ばまで凄まじい量の躊躇い傷。

若くて可愛くて、金銭的にも困っていなそうなのに、心。
心が満たされないのは、ある意味一番辛いだろうな。。自分で閉ざす部分があるのか、満たしてくれる人間が全くいないのか、或いは両方なのか、どんな事情があるのか推し量る術もないけれど、日々何を思っているのか。色々なことを考えて無性に哀しくなりました。

以上
スポンサーサイト

おいしいトーストの食べ方

2007-06-29

Tag :

先日、ローの友人達とトーストの食べ方の話題で盛り上がりました。皆、自分で普通だと思っていても意外に(?)普通でないことが判明。笑。そんな普通でない食べ方を今日は紹介しようと思います。ちなみに、どれもこれも食べている人間は「美味しい」と太鼓判を押しているものばかり。

【食べ方その一】
トーストにバターを塗ったら、上に砂糖をまぶす。
チュロスっぽくなりそう。これは割とまともな方かも。

【食べ方その二】
トーストにバターを塗ったら、海苔をのっけて醤油を垂らす。
磯部巻きのトーストバージョン?
「ご飯を食べろ!」
と突っ込まれていました。笑。

【食べ方その三】
トーストにブルーベリージャムを塗り、その上に目玉焼き。好みでソース。
「なんだそのヘンテコな食べ方は!!」
と反響が凄かったです。

【食べ方その四】
トーストの上に納豆をのっける。
もう、どんな風になるのか想像もつきません。。でも美味しいらしいです。

【食べ方その五】
トーストの半分にピーナッツバター、半分に苺ジャムを塗り、サンド。
アメリカでpeanut butter&jellyと呼ばれる定番サンドイッチ。ですが、日本人には
「ありえん!」
と叫ばれました。美味しいのに。でも、ピーナッツバターは日本で一般的に認識されているピーナッツバターとちょっと違うかも。水飴っぽいやつとかピーナッツクリームは、ピーナッツバターじゃないです。似非です。

ちなみに私は「食べ方その三」と「その五」。
特に、「その三」の方は変態扱いされました。笑。甘いものとしょっぱいものを一緒にするのが好きなんです。確かに聞くだけだと
「うぇ~っ」
ってなりそうだけどね。でも、食べてみると美味しいんだよ!本当だよ!!(力説)

本当だもん…。。





まぁ、そんなこんなでとうとう母校の某教授が考査委員を解任されてしまいました。なんというか、見せしめですね。どうでもいいけど「見せしめ」って「見せ」て「締め」るんですかね。「見せ」ることを「しむ」んですかね(何だっけ?使役の助動詞だっけ?)。唐突に疑問が浮かんできました。ひー。

以上

テンション乱高下

2007-06-27

Tag :

下がるテンション。
久々に履いたミュールやら、新しく買ったミュールやらで靴擦れし放題のericaです。こんばんは。ミュールって、一つ小さめのサイズを履いた方が綺麗に見えるんだけど、今回のはサイズ的に良しとしても、ストラップ部分が少しキツイかもなぁ。試着したときは大丈夫だと思ったのにな。長時間になるとまた変わってきますね。このまま履いていればハラコの部分が若干伸びてくれる気もするけど、それまで少し痛い思いをするのも嫌なので、今週末にでも修理に出してこようかな。。と、買った早々思案中です。ストラップ部分の調整。してくれる、はず。 でも修理には最長ひと月かかることも。。う゛ー。

方や、

【カイロ高橋宗男】エジプト考古庁のザヒ・ハワス局長は27日、カイロのエジプト考古学博物館で記者会見し、古代エジプト第18王朝期(紀元前16~14世紀)に君臨した古代エジプト初めての女王、ハトシェプスト女王(在位・紀元前1503年ごろ~同1482年)のミイラを確認したと発表した。同局長は「ツタンカーメン王のミイラ発見以降、最も重要な発見の一つ」と述べた。(毎日新聞)


↑のニュースでテンションが上がっています。
私、考古学がやりたかったんだよね~。中学生の頃からずっと。でも、大学進学するときに両親に猛反対されたので、今ここにいます。まぁ、法律も「やりたいこと」の第二候補だったから、両親に押し付けられた道だとかいう意識は全然ないんだけど。とはいえ、考古学の話を聞くと今でもテンションが上がります。ロマン☆なのです。そういうもの、きっと皆持ってるよね。

以上

第3段

2007-06-24

Tag :

大阪に来て感じた東京との違い。
第3段(?)

●女子高生のスカート丈が長い
東京のようにミニ丈の子もちらほらいますが、スケ番のように長い女子高生の方が多い。黒髪さらさらの、石原さとみのような女子高生がスケ番みたいな格好しているのはとても奇妙です。膝丈少し上くらいが一番可愛いと思うのは私だけ?

●初乗り料金
こっちの電車の初乗り、高い!!

●若い人のマナー
大阪の方が総じて若い人のマナーがいい気がします。ただ、若くても子供が出来ると途端に逞しくなるようです。爆。




とりあえず今日は、comme ci comme ca, so soな気分です。分かる人には分かる はず。

以上

ミュール【追記ver.】

2007-06-23

Tag :


見つからなかったら見つからなかったで、別にいっかぁ、と思っていた少し可愛めのミュール。

見つかりました♡

今年は珍しくビジューのついたものが履きたかったのですが、あんまりゴテゴテしすぎずに、さり気なく・品良くキラキラしているものってなかなかなくて。たまたま見つけられたので上機嫌です。

ビジューの光り方がすっごく綺麗。ストラップは、単に革なんじゃなくって、毛皮が使われているの♡♡ヒールも低いし、履きやすいんじゃないかなぁと思っています。長時間履いていて、靴擦れが出来たりしなきゃいいんだけど…。

って、あまり日記更新している余裕が今ないので、とりあえず戦利品報告だけで。また今度まともな日記でも更新します。


【追記】
新試の直後から色々と騒がれていましたが、終に。。
母校の漏洩問題が新聞一面にドドンと取り上げられていました。ロースクール受験に多かれ少なかれ影響が出る…のかしら。

以上

洗礼

2007-06-21

Tag :

大学のクラ友に以前、
「(ローに入ったんだから)とりあえず、期末の洗礼を受けて下さいな(にやり)」
とのお言葉を賜ったのですが、どうやらうちのローは期末も緩そうです。

あまりに緩すぎて、どう緩いのか説明するのも若干恥ずかしいので、敢えて伏せておきます。。

という訳で、洗礼は受けないまま一年の夏を迎えそうですよ。まぁ、自分の勉強できるからいっか。

以上

タイムリー

2007-06-19

Tag :

寝冷えして風邪っぴきのericaです。
どうも冷房のタイマーを間違えて作動させてしまったらしい。。
「しっかり者に見えるうっかり者でericaらしいね。笑」
とクラスメイトに笑われました。

いや、もはやうっかりキャラ以外の何者でもないんじゃないか、私。

ところで、本日気になったニュース。

信仰上の理由で輸血を拒否している宗教団体「エホバの証人」信者の妊婦が5月、大阪医科大病院(大阪府高槻市)で帝王切開の手術中に大量出血し、輸血を受けなかったため死亡したことが19日、分かった。病院は、死亡の可能性も説明したうえ、本人と同意書を交わしていた。エホバの証人信者への輸血を巡っては、緊急時に無断で輸血して救命した医師と病院が患者に訴えられ、意思決定権を侵害したとして最高裁で敗訴が確定している。一方、同病院の医師や看護師からは「瀕死(ひんし)の患者を見殺しにしてよかったのか」と疑問の声も上がっている。(毎日新聞)


ちょうど昨日、不法行為における過失の一応の推定とか、因果関係の事実上の推定とかいう話に関連して、クラスメイトとエホバの証人の話をしていたんですよ!
「輸血したら自己決定権の侵害だなんて言われるし、しなくても倫理的に問題にされるだろうし、医者も大変だよね」
と。そこへ来てこのニュース。

いやホント、大変ですね。。
というか、自己決定の自由が生命という法益にそこまで優越するかなぁ、と、個人的には若干疑問です。エホバの証人のように、患者の同意書が存在する事例で医者が患者を見殺しにするのって、自殺幇助に類似していると思うんですよね。自殺における不可罰性の根拠も、私は「違法であるが当罰性にかける」と考える立場をとっているので、自殺自体は違法だと考えているのです。。そうすると、そんな「自殺」類似の行為(或いは状況)によって失われる生命が、自己決定に劣位するなんて益々変な感じに思えてきて。

考え始めるとグルグル堂々巡りなんですけれど。

んー。

以上

携帯の怪

2007-06-18

Tag :

んんん?

何か、携帯をバッグに放置している間に、今日三件も中国からの国際電話が。。しかも、どれもこれも30秒~60秒もの間呼び出しが続いていたようで。

中国からかけてきそうな人たちにはあたってみたんだけれど、皆
「かけてないよ」
とのこと。

他に中国からかけてくるような人で、私の携帯番号知っている人なんていないはずなんだけど(汗

誰…?

以上

コーヒーに中った?

2007-06-17

Tag :

うぅ。
ミ○ドで飲んだコーヒーのせいで気持ち悪いぃ。。

何だろう、今までもここのコーヒー飲んだ後は気持ちが悪くなるんですよね。相性悪いのかな。次からミ○ド行くときはコーヒー飲むのやめようと肝に銘じた昼下がりでした。

ところで、友人に
「のだめの新刊出たよ~」
と言われて、今日はクリーニングのピックアップ序でにフラフラと書店へ行ってきました。さっき読んでみたのですが、基本、一冊読むのに一度しか目を通していないので前回までのお話の記憶がナッシング。しかも前作までを実家に置いてきているので読んでいて半分くらいが頓珍漢でした(T∀T) チーン。
でも、巻が進むにつれてのだめの変態度合いに拍車がかかっているのだけは分かる。というか、それしか分からない。爆。

以上

イライラ

2007-06-16

Tag :

最近いい加減長い爪に苛々するので、切ってしまいた衝動にかられます。長年ピアノをやっていたせいで、やめてもう10年経とうとするのに、爪だけは気持ちよく伸ばせない。長い爪って綺麗だけど、どうしようもなく募るこの苛々!

苛々イライラいらいら…

ここ2ヶ月頑張って伸ばした苦労とイライラとの間で板ばさみになっています。嗚呼!


閑話休題。


昨日5日間の滞在を終えてママンが東京へ帰ったのですが、途中例の人身事故で大分足止めを喰らったそうです。ていうか、飛び込んだ男性、20歳前後だったのですね。。そんな若さでなんでまた。。。何があったのかわかりませんが、ご冥福をお祈りします。

以上

Japanese Girl

2007-06-15

Tag :

ローの友人たちとスタバでお茶をしていたら、アメリカ人二人組に絡まれました。

うち一人はイケメン。もう一人はどうしようもないというか。
あ、顔がじゃなくて人間的にね。

そのどうしようもない方、こっちに英語は通じないだろうと思っていたらしく、日本人含めたアジア人を馬鹿にした発言を連発。途中から英語が通じるらしいことに気付いたようだったのですが、まぁ、それでも大して話しぶりは変わらなかったのでその人の人柄なんでしょう。ムカついて話したくもなかったから無愛想に
「疲れた、帰りたい」
と言ったらそのアメリカ人、相方に対して
「oh~、もうこの女の子たちをどうentertainしたらいいか分からないよ!」
と。
あまつさえ
「僕ばかり喋ってて、会話成り立ってないよ!」
と。

人を見下したような発言にentertainされる人間がいたら見てやりたいし、そんな発言しか出来ない人間と会話を成り立たせたい人間がいたらこれまた見てやりたい。

やっぱり日本人の女の子って馬鹿にされてるんだなぁと、身を持って実感しました。折角楽しい時間を過ごしていたのに、不愉快だわ。

以上

登坂アナ

2007-06-14

Tag :

最近は朝夕しか見ていなかったNHK。今日は実に2ヶ月ぶりくらいにお昼のニュースを見ました。

それで、お昼のニュースは登坂淳一というアナウンサーが担当しているのですが、2ヶ月ぶりに見て愕然!4月には黒々としていた髪が(リンク先画像参照)凄まじい白髪に変わっていたんですよ…!物凄くやつれた感じもするし。

あまりの変貌ぶりに、他人のことながら体が心配になりました。髪の色が変わってしまうなんて並大抵のことではない気がする。。ストレスなのかなぁ。。。

以上

クラスメイトにしか判らない話

2007-06-13

Tag :

なんだか刑法の答案が訳わからない状態になっています。無理な構成をしてしまったのですが、結果ありきで私はどうしてもAに殺人罪の罪責を負わせたいのです。

でもそうすると不作為による間接正犯という構成になるのね。不作為による間接正犯って概念がそもそも認められるのか。。非常に悩ましいところではありますが、まぁ、所詮は課題なのでやりたい放題に構成してみました。論理に矛盾はないはず。でも論証は弱い気がする。

【追記】
んん?
不作為による間接正犯にしなくても大丈夫かも!行為態様が不作為性も作為性も有しているので作為と解釈すれば問題ないような!
…と、今気付いたので、楽な方で書きます。やったー。
(23:45)

以上

しみじみ

2007-06-12

Tag :

テンプレートを変えたはよいものの、あまりに夏過ぎて気が早すぎるようにも思えたので紫陽花のテンプレートにしてみました。これでも気が早いのかな。今年は梅雨が遅いですからね。

ところで、日曜からママンが来ております。
自分で作らなくても手料理が出てくることの有難さをしみじみと実感しています。幸せ。

以上

世の中は井戸の如し

2007-06-10

Tag :

本日はちょっと訳があって遠出(?)していたのですが、思わぬところでローのクラスメイトに遭遇しました。

世の中狭すぎますね。もう少し「大海」であってもよさそうなものなのに、嫌になるくらい「井戸」的なこの世の中。

思わず苦笑い。

以上

ツンツン(。・・)σ (;_q)

2007-06-09

Tag :

久しくバトンの呪いから解放されていたと暢気に過ごしていたら、ばおぅからバトンが回ってきました。忘れた頃にやってくるバトン。そして長いバトン。バトン恐るべし。。

いや、今回のは半端なく長い。軽く萎える。そして質問文がギャル語に傾倒しているのにも軽く萎える。ぬあぁ。


ルール
1,回って来た質問の最後に自分の考えた質問を足して下さい。(自分も回答するコト)
2,終わったら必ず誰かにバトンタッチして下さい。
3,まとまりのなぃェンドレスバトンなので,“どんな質問を加えてもOK”です。
4,バトンのタィトルを変えなぃコト!
5,ルールゎ必ず書いて下さい。

続きを読む

危機感

2007-06-08

Tag :

新司択一の結果が出されましたね。
うちは73%だったようで、なんかもう、失笑ものです。

失笑というかまぁ、あんなもんだろうという一種諦念のようなものもあります。そもそも先生方にあまりやる気を感じられませんからねぇ。必死になってなんとかしようとしているのって刑事系の先生だけだし。

そもそもこの試験は、先生とか授業に関係なく自分で頑張らなきゃいけない側面が非常に大きいのに、周囲の環境に引き摺られてナァナァになっている部分もあるんじゃないかなという気がします。全体的に。私達の代からは、大学院側も危機感を覚えたのかカリキュラムや進級条件が大幅に変更されたのですが、それでも尚やる気のなさは満点ですからね。

幸か不幸か課題というものが一つもないので、その分浮いた時間を利用して自分でしっかり頑張らねば、と一層危機感を強めた一日でした。

以上

風の便りに?

2007-06-08

Tag :

聞いたところによると、麗しのS先輩がなんと大阪に来ているとのこと。 
よい機会だから、頃合いを見計らってデートにでも誘おうと思っています☆ 

わかる人にはわかるお話。笑。 

以上

省察

2007-06-06

Tag :

自身の能力を、実際のそれ以上に見せたがる人々がしばしば見受けられる。大したこともしていないのに、大仰に見せる。謙遜するようでいてその実、容姿なり知識なり恋愛力なり財力なりをアピールしたくて仕様が無い様子が駄々漏れである。

なるほど、資本主義の競争社会においてはこういった誇大アピールがある種の積極性として評価され得るのかもしれないが、私は正直に言ってこういった人々が非常に苦手である。ときに嫌悪すらする。もっとも、彼らにはそもそも私に忌み嫌われる筋合いなどないのであって、私の嫌悪感は極めて個人的な理由に起因する。

「自己同一性」

折に触れて私の中で反芻される言葉であるが、私は常に自己同一的でありたいと思っている。しかしながら、これがどうにもうまくいかない。このブログでも過去に記事にしたことがあるが、私は、自分のイメージばかりが一人歩きする状況がこの上なく嫌いだ。しかるに私のイメージはしばしば一人歩きをする。一人歩きをしたまま帰ってこない。私本体はイメージから乖離したままプカプカと宙ぶらりんである。

綺麗だといわれること
出来る人といわれること
大人だといわれること
真面目だといわれること
完璧だといわれること

自分でも
「その通りよ♡」
と言い放てる程のものが自分にあるのであったなら、これらの評価を受け入れるにやぶさかでない。しかし、現実は違う。

綺麗だと評されるほど私は美しい顔立ちなんかしていないし
出来る人などと見えるのならばそれは幻想だ
大人というよりは大人しいだけであるし
真面目かといわれれば不真面目極まりないことは親しい人ならば知るところであろう
こんな人間の一体どこが完璧なものか

「喜んでこれらの評価に甘んじておけばよいものを、何たる捻くれ者め」
と言われても仕方がないが、あまりに「完璧なerica嬢」のイメージがそこら辺を歩き回り、駆け回り、家出娘のごとく徘徊してしまうと私本体はプレッシャーで押しつぶされそうな心地になる。大きく膨らんだ回りの期待に答えられるほどのものを私はもっていない!思わずそう叫びたくなる。




イメージなんかではなく、等身大の自分を見て欲しい。
常々そう願っている私からすれば、自分を誇大に見せようとする人々が羨ましくて仕方がない。ちゃんと「自分」があるのに、なんでわざわざあんなことをするのか。私の嫌悪感はそこに発するのだと思う。

以上

イメージ

2007-06-05

Tag :

「広島高裁で先月24日、差し戻し控訴審の初公判が開かれた山口県光市の母子殺害事件を巡り、日本弁護士連合会(東京都千代田区)あてに脅迫状が送り付けられていたことがわかった」(読売新聞 6月5日)



というニュースに関連して、「脅迫状なんて送られて当たり前だ」というようなアグレッシブな発言が目に付きます。
「あんなに弁護士がゾロゾロと出て行って、恥を知れ!」
だとか、
「何であれが法廷侮辱罪にならないのか」
だとか、色んな主張があるけれど、よく解るのは世間の人が怒り心頭に発しているということ。

でもなぁ。。
なんか、世間ではやっぱり弁護士=正義の味方的なイメージが支配的なんだなぁと思って、ちょっと複雑な気分です。

や、
「死刑廃止のプロパガンダにしようとしているのか?」
と考えて、それにつき立腹しているんだったら腑に落ちるんですけどね。単に
「犯罪者の味方をするなんてけしからん!しかもあんなに大勢で!」
という怒り方をしている人が結構多い…ような…?

弁護士なんて所詮(というと言葉が悪いかもしれませんが)、依頼人の請求を通すために考え得る法律構成を練っていく職業でしかないですからねぇ。。だから、依頼人が正義を追求すれば弁護士も正義を追及するし、その逆もまた然りというか。世間の人にはそれが理解して貰えてないんだろうなという感じがします。

まぁでも、本村さん自身の怒りは当然のことな訳で。
この事件を利用しようとしている腹が弁護団にあるのだとしたら、それは人としてどうなのかしらという疑念はまた別にありますね。

以上

計算?

2007-06-04

Tag :

昨晩、水戸地裁が慰謝料請求権を兄妹にまで広げたような判決を出したとのニュースを目にして、ちょっとどんな判決文だったのか興味があるericaです。こんばんは。

いやぁ、今日は個人的にちょびっとショックな出来事が。。
大阪に来てからというもの私が「天然だ、天然だ」と周りに言われ続けているのはこのブログでは既知の事実だと思うのですが、どうやら一部の男子がその天然っぷりにつき
「計算じゃないの?」
とのたまわっていたらしいです。。

天然だとすら今まで言われることはなかったのに(いや、確かに抜けているところはありますが、、多分関東ではそれを天然とは評価しなかったのだと思います)、況や計算をやですよ!(笑)もうっ!

友人が真っ向から
「や、あれは天然やで」
と否定してくれたようなので、ことなきを得ましたが。…得たのか?

まぁ、そんなこんなです。
計算なんて、寧ろ学びたいくらいですよ^^;あまり計算し過ぎる人間にもなりたくないけど、多少なら処世術になりますからねぇ。。そういう意味で、計算の得意な人は少し羨ましかったりもします。

以上

とりあえず

2007-06-03

Tag :

過去のブログにてしたためていたエントリーを二つほどアップしました。久々に昔の記事を読むと妙に懐かしいです。そして歳を感じます。爆。

もう3年も前かぁ。。

以上

名も無き日記

2007-06-03

Tag :

早慶戦の第二戦は、案の定早稲田の勝利に終わりましたね。
「そうね。やっぱりね。笑」
と軽く済んでしまう私は、愛校心が薄いのだと思われます。苦笑。
方や私の弟は、本日神宮まで赴いて観戦していたとのこと。今頃勝利の余韻に浸りながら飲んだ暮れていることでしょう。
---------------------------------------------------------

ときに、「夜は短し歩けよ乙女」を読んで以来、すっかり気に入りの作家となってしまった森見登美彦。その後「四畳半神話大系」やら「新釈 走れメロス」やらちゃっかり買い込んできたはよいものの、折に触れて読む機を逸しています。就寝前に読書の時間でも作ろうかな。。

どうでもいいのですが、私は「アーセンの憂鬱」を聴く度に「夜は短し歩けよ乙女」を連想するんですよねぇ。主人公のへたれ大学生が黒髪の乙女を必死に追いかけたり、暗澹としたりと彷徨い彷徨っている面白可笑しい様子が、この曲の軽快なメロディーと妙にマッチしているんです。笑。歌詞も、なんとなく似ている気がするし(↓)。


双眼鏡覗いて 君を探し出して
見つかれば正にエマージェンシー!?
迫りくる罠も もう一切飛び越えるんだ
群がるヤツラには瞬間で掌底...

...僕たちだって 相性はけっこう凄いんだ
机上の空論 パーフェクトなラブ
でも何万回も想像したところで始まらない 君のもとへ走れ

憂いてなんかいないで 嘆いてなんかいないで
夢に見た君とのラブストーリー
スナイパーなんてもんに 見つかってしまっちゃ損で
見えないところから 御令嬢を頂戴!...

...そうなんだ!
憂いてなんかいないで 未来が待っているんだ
後戻りできないラブストーリー
迫る追手なんか もう一切振り払って
君が待つ場所へと

もう迷ってなんかいないで トビラを蹴り飛ばして
二人の距離はもう臨界点
英雄に成り切って 颯爽と手を伸ばした
君からの答えは 瞬間で強烈な掌底



うーん。。
そんな話はないけれど、映画化するんだったら主題歌は絶対にこれがいいなぁ。と、勝手に妄想を膨らませている私でした。

あまり下らないことばかり書くなと怒られたばかりですが、高尚なことを書くだけの気力もないので例によって例のごとくグダグダな日記と相成りました。あしからず!

…でも我ながら最近の日記はあまりに酷いと思うのも確かなので。。
せめて3年前の過去日記でもいくつかアップロードしておこうかな。


以上

麻疹(追記ver.)

2007-06-02

Tag :

関東で猛威を振るっていた(?)麻疹の影響がとうとう関西にまで届いたようで、神戸大学が休校になったそうです。うちのローでも37度5分以上ある生徒は登校しないようにとの戒厳令が先週から敷かれるに至りました。

休校にされても夏休みに授業がずれ込むだけなので、ただただ休校にならないよう祈っている今日この頃。
---------------------------------------------------------

ときに、早慶戦では母校が勝利したようで。
在校時代は常に早稲田に負けている印象があったので何だか不思議な感じ。
---------------------------------------------------------

それにしても今年の父の日には何を贈ればよいのやら。。
母の好きなものは色々わかるけど、父は、、ねぇ。結局毎年お酒になってしまうのだけど、今年もそうなるのかな。うーん。男性って何を貰うと嬉しいんでしょうね?

以上

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。