スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹夜明けに後悔を叫んでみる

2006-08-14

Tag :



勉強疲れでふらふらと立ち寄ったtsutayaで昨日、とうとう「のだめカンタービレ」に手を出してしまいました。忙しいくせに、重症…。というか、うちの最寄のtsutaya、ブックレンタルなんてしてたんだ。(10へぇ)

それで、「のだめ」を読んでみたら過去の自分を不意に思い出してなんだかしょっぱくなりました。デトロイト時代の人はよくご存知だろうけれど、実は私、昔はピアノ少女だったのです。学校は普通の学校だったけれどね。帰宅したら宿題と眠る以外は基本的にピアノ。明けても暮れてもピアノという感じで。

まぁ、苦しいときもあったけれど、そういう生活が嫌ではなかったし、ピアノも好きだった。将来を強く意識していた訳ではないけれど、少なくとも自分の中では単なる「習い事」以上の存在で、当時の自分なりに真剣にピアノとは向き合ってきたつもり。そんな訳だから、当然他の「習い事」的にしかピアノに取り組んでなかった人たちとは練習時間にも雲泥の差があったし、その差が実力に反映されるのも無理からぬことだったのだけれど、そのお陰で嫌な思いも散々してきたのよねぇ。
「ねぇねぇ、ericaさんてピアノの練習、一日15時間もしているんですって?大変ねぇ クスクス」
なんて嫌味を言われることもしょっちゅう。大人からですよ、全く。大体、一日15時間も練習していたら私は一体いつ学校に行って、ご飯を食べて、睡眠時間をとればいいんじゃい。

あー…なんだか話が不愉快な方向へ行きそうだから話を元に戻しましょう。何だっけ?そうそう、何で「のだめ」を読んで昔の自分を思い出したかって話ね。

私の師事していた先生が、ハリセン先生や千秋くんに似ていたからかなぁ。顔が似てるとかじゃないですよ。笑。あの、厳しさというか何というか。も、とにかく厳しい。怖い。上の写真がその李民鉾(Li Minduo)先生なのですが、モスクワ音楽院出身ということもあってとにかく基礎にうるさいことこの上なし。
「erica!
ピアノを弾くときは指先に力デス!指先だけデス!手は卵型!!手首や腕に力を入れてはイケマセーン!はいっplay!!(←先生ちゃっかり私の手首を上からプレス。かつ、手首と腕に力が入っていないことを確認)」

人が心地よくショパン・ボレロのお花畑のようなシーンを弾いていようがお構いなく、どつく!椅子から突き落とす!怒鳴る!!

「ericaー!!
今の不愉快な音は何ですカー!!まるで猪が駆け回っているようデス!指はサラブレッドが駆け抜けるように!音は真珠のようにコロコロと粒が揃っていなければナリマセン! もう、ぜんっぜん駄目デス!今からハノン(基礎練)やりなサーイ!!」

まさに「ぎゃぼーーー!!」な状態。 (のだめ読んだことない人には意味不明な擬音ですみません。。)
とにかく妥協を知らない完璧主義者。先生のオーケーが出るまで新しい曲は貰えないし、一年で3曲できれば上等でした。まぁ、正統な音を出せるようになるためには必要な訓練だったのですけれどね(※)。練習は厳しかったけれど、先生のお陰で台湾やシカゴへ演奏旅行に行ったときには観客に
「あなたのピアノはルビンシュタインのようだ」
と言って貰うことも出来た訳だし、感謝・感謝なのです。(ルビンシュタインは私の敬愛するピアニストなのです)

続きを読む

スポンサーサイト

怖いことてんこ盛り

2006-08-12

Tag :

①大雨
いやー…今日のは凄まじかった。。初めて雨降りなんかで恐怖を感じました。

②落雷
雷もサービス精神旺盛でしたね。
「いやぁあ!! これ絶対近くにオチター!!」
と1人で大騒ぎ。気付いたら落雷の影響で山手線がストップしていた。チーン。

③交通事故
嵐が去って静かになったと思ったら、地元の大きな交差点でベンツが事故ってた。しかも警察署の目の前で…。。運転手、首を痛めたとかで病院に搬送されていたけれど、大丈夫だったのだろうか。安否不明。

④悪夢
今日の出来事の中でこれが一番怖かった。あまりにリアル過ぎて笑えなくてよ…!!(壊)凄いプライベートなことだから、ここで書くのは差し控えるけど、あのときあんなことが起こってたら間違いなく私は「明日のジョー・最終回」みたいな状態になっていた…はず。夢で良かったぁ…(泣笑)

明日からは良いことあるかな~。

以上

花も嵐も踏み越えて

2006-08-11

Tag :

『旅の夜風』
花も嵐も 踏み越えて
行くが男の 生きる道
泣いてくれるな ほろほろ鳥よ
月の比叡を 一人行く

優しかの君 ただ独り
発たせまつりし 旅の空
可愛い子供は 女の生命
なぜに淋しい 子守唄



『ゴンドラの唄』
命短し 恋せよ乙女       
赤き唇 褪せぬ間に       
熱き血潮の 冷えぬ間に     
明日の月日は ないものを    

命短し 恋せよ乙女
黒髪の色 あせぬ間に
心の炎 消えぬ間に
今日は再び 来ぬものを



「花も嵐も踏み越えて」「命短し恋せよ乙女」いずれも有名なフレーズですね。フレーズだけが一人歩きしすぎているくらいです。お陰様で私の中ではこの二つのフレーズが一緒くたになってしまっていて、
「花も嵐も踏み越えて、恋せよ乙女!」
になってしまっている有様。爆。

パワフルで個人的には好きですけどね。恋愛には勢いも必要ですし。

あと、強かさも必要ね。
ここ数ヶ月で得た教訓だけれど。これからは出し惜しみなんかしないで強かに生きようと思っています。えへん。

「若くとも 花の盛りの短さよ 命短し 恋せよ乙女」
(詠み人知らず)







…や、私が知らないだけです。詠み人。誰だっけ?

以上

■NOTICE■

2006-08-06

当ブログは現在仮閉鎖中です。

再開は未定です。
もしかすると秋頃に再開するかもしれません。

2006.08.06
管理人erica拝

お知らせ

2006-08-06

Tag :

突然ですが、これから当分ブログを更新するのを中止しようと思います。色々と理由はあるけれど、強いて一つ挙げるなら「気分」じゃないということです。

当ブログは、自分の内面を吐露して、それをhandleする目的で更新してきましたが、当面はそれをオープンスペースで行うことを控えようと思っています。何かあったら、相談したい人に直接相談しようと思って。ここを見てくれている人たちは私の知り合いが主体でしょうけれど、それでも私の内面をaddressする相手としてproperでない人たちも少なからずいる気がしています。

it might sound a bit offensive, and, これを読んで面白くない人もいるかもしれませんが、今ブログを更新し続ける気力も余裕もありません。ひとまずは、私の試験が落ち着くまで。仮閉鎖ということで宜しくお願いします。

今までご愛読どうもありがとうございました。
そして再開をするのだとすれば、そのときまでどうぞお元気で。
気が向いたらmixiの方で思い出したように記事を書くことがあるかもしれません。mixiユーザーの方々は、そのときにどうぞ宜しく。

皆様良い夏を。
秋にまたお会いしましょう。

以上

時刻と笑顔

2006-08-06

Tag :

嫌いな時刻。
17時55分

好きだった時刻。
0時13分
0時17分
0時31分
1時13分

好きな時刻の方が沢山あったのに、いつの間にか嫌いな時刻だけが心に残ってしまった。好きだった時刻が消えつつある今日この頃。

でもいいんだ。
それでも私は笑顔でいるから。




なんだか変なのよね。
基本属性がペシミスティックな人間なのに、気付けば逆境のときほど笑っている。矛盾だなぁと思うのだけれど。そんな私を見るたびに母親は
「あんたって、大変なときも笑っているのね。心強いわぁ」
なんて言ってくれますが、結局、せめて笑っていないと自分を一つにしておくことが出来ないから、笑うのだと思う。作り笑いでも、気休めにはなるからね。そうして、いつかは作り笑いが本当の笑いになるから、そういうポジティブな方向へ進んで行けるように、笑うのだと思う。

基本属性ペシミストなのにね。
変よね。
ま、ペシミストだからこそ、ペシミスティックな思考の先には救いも解決もないということを知っているのかもしれません。

いつも笑顔。
そういう人間でありたいです。

以上

W稲田いいかも…

2006-08-05

Tag :

こんにちは、ericaです。
梅雨が明けていよいよ夏本番。うだるような暑さの中、皆様いかがお過ごしですか。

私はというと昨日、我が友人・わだこう及びそのお友達と共にお茶をした後、わだこう・お姫・麗しのS先輩と共に愉しいお酒を飲んで参りました。まぁ、純粋に遊んできたというよりは、情報収集が目的だった訳ですが。少なくともお茶の方はね…(もごもご)。というか、わだこうにもそのお友達にも何だか申し訳なく。オール明けなら他の日にしてくれても良かったのに、ありがとうございました。

で。
色々とお話を聞くに連れて何だか私にはW稲田の方が性に合っているんじゃないかという気がしてきました。話を聞くまでは8割以上母校のローに心は固まっていたんですけれどね。W稲田の方が、勉強が楽しそうだぁ。授業の様子とか、先生の熱意とか、弁護士事務所の話とか、エトセトラエトセトラ。アウトプットの場を意識して作らなくちゃならないのは一つの課題だけれど、他はかなり良い感じ。何だか自分のアメリカ時代を彷彿とさせるような授業スタイルのような気がします。

それにしても、やっぱり内部の人間に話を聞かないと判らないことも沢山あるもので。説明会やら雑誌やらでは出てこない情報なんかは流石に内部さまさまといった感じ。多謝。

とはいえ、悩むのは無事合格できてからな訳なので、とにもかくにも先ずは合格すること。です。んー!頑張ろう。

以上
(飲みの話は大した話をしていないので、省略)

ハリボテ人形

2006-08-03

Tag :

確か去年も書きましたが、地元の商店街では5日から9日まで七夕祭りが催されます。で、何故かこのお祭りの期間は商店街のアーケードの天井から、ハリボテ人形が吊るされるのですね。毎年、各商店が新しいものを作成して吊るすものだから、お祭りの期間にはわざわざ遠くからこのハリボテ人形を見に来る人が沢山います。地元の人間もわざわざ見に来ます。お祭り前から見てるのにね。不思議だ…。

それでですね、そのハリボテ人形の中に今年は物凄く不愉快な人形を発見してしまって。。通るたびに生気を吸い取られています。。。

何の人形かって?

悪夢のように大きなたらこキューピー…。。(全長推定5・6m)

も、この人形の下を通る度にあの悪趣味なCMソングが頭の中を駆け巡ります。誰かどうにかして。

毎年どこかのお店がねこバス作るんだけどなぁ。今年はないなぁ。作らないのかなぁ(逃避)

今年は少しトトロが多めな気がします。で、頭突きMVPのジダンがちゃっかりいたりして。写メ撮れたら今度撮っておくけど、直に人形たちを見てみたい人は地元までおいでませ~。

以上

亀田

2006-08-02

Tag :

おめでとう!
凄かった!!
ランダエタの打たれ強さにも思わず唖然としてしまったけれど!

正直判定は不利かなぁと思っていたから、本当に良かったぁ…(涙)いつもの亀田が表に見せない必死さとか人間らしさとかが伺えて、思わずホロリとしてしまいました。

おめでとう。

以上

反省

2006-08-01

Tag :

最近、友人達との連絡が疎かになっている自分にハタと気づく。
メールを貰っても、忙しいから後で返信しようと思っているうちに一日が過ぎ、二日が過ぎ、返信すること自体を忘れてしまっていたりする。

最悪。

忙しいからってコミュニケーションを疎かにするような人間にはなるまいと思っていたのに、少し忙しくなっただけですぐこれだ。

最悪
最悪

相手の立場になって考えろって話ですよね。
返事を必要としているような内容のメールを送っているのに、何日も返事がこないなんて酷い話で。意識して気をつけよう。。どんなに忙しくたってメールを打つくらいの時間はあるんだから、連絡貰ったらせめて一日のうちに返信するのだ。そうだそうだ。

私にこんな仕打ちをされた心当たりのある皆さん、本当にごめんなさい。







さて、今日はこれから用事があるので、出かけることにします。うちの2件隣の家が解体工事をしていて激五月蝿いです。スタバのチャイ・ラテが密かなマイブームとなっている今日この頃です。今の時期はレモネードも好きだけれど。

そんな訳で。
以上

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。