スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

god i'm so pissed-off!!

2005-11-29

Tag :

世の中には実に色々な人がいる。
それはさながら標準偏差分布のグラフのようで、所謂「平均的」な人間が圧倒的に多いけれど、その傍らで菩薩のような人間もいれば、極悪非道な人間も必ず存在している。

彼らは、菩薩といえば菩薩なのだろうけれど、違った言い方をすれば競争社会で生き抜いていく力が劣っている人間。

また彼らは、極悪といえば極悪なのだろうけれど、違った言い方をすれば競争社会で生き抜いていく力が優れている人間。

騙される方にも悪いところがあるといえばそれまでだけれど、それにも益して悪いのは紛れもなく、当然に、騙す方だ。
理由なんかない。「殺し」が許されないのと全く同じで、倫理的に、道徳的に、自然悪だと思う。



騙す輩には、多少なりの良心の呵責もないのだろうか。




俄かには信じ難い出来事が身近に起こって、ちょっと、怒りが納まりません。世の中は善人が救われるようには出来ていない。押し並べて、悪人の方が得をするように回っている。そんな気がしてやるせない。

というか、動いた金額が金額過ぎる。
どういう教育をしたら、ああいう姑息で、卑怯で、冷徹で、恩知らずで、極悪な人間に育つのだろう。良心の欠片もない、欠陥人間に育つのだろう。親の顔が見てみたい。張り倒してやりたい。

自分のことでもない私でさえ、こんな風に思うのに、ご本人の胸中は如何ばかりだろうか。そう思うと、居た堪れない気持ちになる。




人間、性善だと思うことが出来るのならば思いたいが、私にはやはり性善だとは到底思えない。性悪を思わせる出来事の方が世の中には圧倒的に多いのだ。

Arrrrggggggg!!!!
That fugly ugly mother f*cker!!



Damn him!!
...'scuse me for my language. can't help.

以上
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

どうでもいいけど

2005-11-27

Tag :

メロウが何ヶ月振りかに成長してる…!
い・いつの間に…!!

何だかどんどん奇妙な生物になっていくなぁ。。行く末が恐ろしい。

以上

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

眠れぬ夜は君のせい

2005-11-26

Tag :

んがー!
なんか今晩は寝つけません。体内時計が狂ってることはないと思うんだけどなぁ…最近はそんなめちゃくちゃな生活してないし;布団の中でかれこれ4時間ものた打ち回ってましたが、時間の無駄なので堪念して起きました。ふてくされてエントリー書きます。

で、クラリスさんのところからバトンを拾わせて貰ったので(頂戴しました^^)、これを書いたら勉強しまーす。経験バトンなるものらしいです。

続きを読む

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

コープス・ブライド

2005-11-22

Tag :

帰宅しました。こんばんは。
TACの過去問を解きながら、問題文再現の荒さに閉口しているericaです。問題文のロジックが飛んでいるのは、どうなんですか。。。

さて、久しくブログを放置していましたが、かといって面白可笑しいこともないので、映画ネタでも。というのも、今ですね、「コープス・ブライド」のサントラ聴いてるんです。後輩に、ティム・バートン好き/ダニー・エルフマン好きな子がいるんですが、魚心あれば水心ということで、「チャーリー~」と「コープス~」のサントラを各自1枚買って、互いにCDを貸し合いましょう、ということに相成った訳です。私は「チャーリー~」の方を買ったんですけれど、「コープス~」を聴いて、こっちを買っておけば良かったなと若干後悔しています(笑)や、「チャーリー」も、ウンパ・ルンパの曲なんかはクールだけどさ!全体的には「コープス」の方が粒揃いな気がする。

そんな訳で、サントラ繋がりで…大分前に見に行ったんですけれど、「コープス・ブライド」の感想などなど。

続きを読む

テーマ : コープスブライド
ジャンル : 映画

園遊会のドレス

2005-11-17

Tag :

今日は突然母親から呼び出され、授業が終わってから急遽銀座へ。

「面白いドレスがあったのよ☆」
とのことで、母に言われるままについていくと、辿りついたのは「Wacoal Dia」というWacoal系列のドレス屋さん。まさか、ドレスを作っているとは思いもしなかったので、最初は同じ会社だと気付きませんでした^^;

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

いちゃバトン

2005-11-17

Tag :

200に迫る延べアクセス数に少しばかり驚いたericaです。こんばんは。
どうしたのでしょう?

さて、T野くんから回されているのに気付きながら確信犯的に避けていたバトン。無視するのもあれなので、とりあえず質問に答えてみます。すっごく期待してくれているみたいだけど、大した回答は書かないつもりなので悪しからず☆(にっこり)

続きを読む

テーマ : バトン
ジャンル : 日記

卒業準備と釣瓶落とし的な季節

2005-11-15

Tag :

未だ12月に突入しておりませんが、早くも、「師も走りそうな」季節になって参りました。時間が飛ぶように過ぎて行きます。あわわわ。

続きを読む

テーマ : 女子大生のにっき
ジャンル : 日記

2005-11-14

Tag :

夜型と朝型の狭間で揺れ動いている不摂生人間ericaです。こんばんは。

さて、癖ということですが、どうにもこうにもならない癖に悩んでおります。いや、改善する方向で努力をしているのですが、気付くとあら不思議!いつの間にかまた同じ癖にね、陥っているというね。困ったものです。

何の話かといいますと、ここでも散々既出の(少し前のエントリーを見れば判るように…)
「瑣末な部分に気をとられる」
という厄介な癖でして。法律の勉強をしていると、私はどうにも細かいところに目がいってしまうんです。何故細かいところに目がいくかといえば、個人的にちょっとした弁解がありまして。。というのも、司法試験の勉強をするときには、「考えろ」とよくいわれるのですね。例えば、抽象的な規範が具体的にどんな場面で使われるのか、なんていうことを常々頭を動かしておかないと、実際に問題を目にして規範を使いこなすことが出来ない。そんなことでは折角覚えても宝の持ち腐れになってしまうという訳です。ところが、(自分を良くいうつもりはないのですけれど)普通に勉強をしていると、私はあまりこういった抽象化・具体化という場面で、さして苦労をすることがないのです。骨太にしておくべき基本原理に絡む部分についても、あまり疑問に思うようなことがない。そんな訳なので、普段勉強をしていると
「あれ?私、あまり考えなくて済んじゃってるんじゃないの?」
という一抹の不安を覚えてしまう。そんな中、たまに
「おや?」
と疑問を抱くようなものがあったりすると、それが、昭和36年以降1度しか出されていないような条文に絡む、物凄く瑣末なことだったりする訳です。幸い、そういった疑問をぶつけることの出来る人に恵まれているので、何かひっかかることがあると幾つかまとめて質問してみたりするのですが、大抵は、きちんと答えを返してくれた上で
「あまり気にしなくていいよ」
といわれてしまいます。というか、最早呆れられている域やもしれません。。(冷笑)

つい先日もまた幾つか質問があってお伺いを立てたのですが、散々調べて下さった挙句、今回は終に答えが出ない事態に陥ってしまいました。
「まぁ、そこが出されたらまず間違いなく皆出来ないと思うけどね」
とのことで、この件については記憶からdeleteしてしまうことが現在の私の至上命令(大袈裟)になっています。

瑣末な部分にはこだわり過ぎない方がいい。されど、瑣末な部分にしか疑問が浮かばない。それならば、どこで思考力を鍛えればよいのだろう、とふと思ってしまう秋の夜長でありました。

以上

テーマ : ちょいと聞いておくれよ
ジャンル : 日記

新着リンク

2005-11-13

Tag :

はーい、リンク欄に注目!
新たなリンクを加えました。

happenstance
クラ友・ゼミ友のTokuちゃんのブログです。夢に向かって緻密に計画を立て、分析し、努力をする姿にはいつも頭が下がります。ブログの方もかなり内容が充実したものになりそうな予感。読んでて何かを学び取れるような、そんなブログになるのではないかと思います。興味のある人は是非覗いてみて下さい☆

以上

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

飲み&バトンズ。。

2005-11-13

Tag :

今日は、とある受験生の方と飲みました。話が続くか、飲み始めるまでは正直憂えてましたが、どうやら杞憂のようで一安心。
「去年の方が勉強、勢いがあったよね」
といわれて凹み。ををを…!!
いや、おっしゃるとおりです。ごもっとも。
短期集中型の悲しい性です。

まぁでも、そろそろ嫌でも択一シーズンなので、スイッチが入ることと思いまする。頑張りまーす。

さて、今日はそんな某受験生の方から回されたバトンと、なかじかhiroか、どちらからか回されたバトンをこなしましょう。

続きを読む

テーマ : 大学生活
ジャンル : 日記

ザ・青春バトン

2005-11-08

Tag :

久々のゼミから帰宅しました、こーんばーんは☆
心なしか、口述が終わってからというものうちのゼミ長の足取りが軽やかです。って当たり前か…(笑)

そんなゼミ長に負けず劣らず今日はワタクシめの足取りも軽やかです。うふふ…☆滅多に答案にAを付けてくれないゼミ長に、まんまとAを付けさせることに成功したのさ!してやったりー!まぁでも普通にCくらうこともあるので、実力が安定している訳ではないんですが…。

さてさて、また話が勉強の方向へ行くのもなんだし、お馴染みMr.hiroから回されてきた青春バトンをこなしましょう。えーい!

続きを読む

テーマ : バトン
ジャンル : 日記

モンブラン・オリジナル

2005-11-02

Tag :



いや、モンブラン・オリジナルなんてのは私が勝手に命名したのですが(笑)ドゥミでないオリジナルバージョンは、上くらいの大きさの模様!直径10cm、高さ8cmというなんとも貫禄のある大きさ。これは一人じゃ食べられませんね^^;

どうでもいい記事ですが、とりあえず(笑)
さてさて、勉強続けます。

以上

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

食事会

2005-11-01

Tag :

昨日のハロウィンには、1・2年の頃語学担任をされていた先生のもとでプチ同窓会(?)でした。同窓会というには、まだお互いちょくちょく顔を見るのでどうかと思うのですが。まぁ、いずれにしろ会合のようなものです。

去年・一昨年から先生宅へ押しかけようと言っていたのが終に実現したとあって、とても楽しい一夜でした。もっとも、直前までお互いにうまく連絡が取れなかったので、先生宅へ押しかけるにしても料理は一体どうするのだ?!いくらなんでも先生一人で準備できるものではなかろう??(何しろ10人で押しかけたので…)と一同右往左往。結局、いざとなればピザを頼めばいいじゃないか!と、お酒ばかりを手土産に先生宅へ。先生宅への道のりが解りにくかったらしく、タクシーの運転手まで迷ってしまうという珍ハプニングもあったのですが、どうにかこうにか無事に到着。予定より大幅に遅い到着に、先生も心配して玄関外まで迎えに来て下さっていました^^;

もともとお洒落な方だから、部屋もさぞお洒落なことだろうと想像していたところ、本当に期待を裏切らない素敵なお宅でした。とても男の独り暮らしとは思えない…。部屋に入ると温かいルームライトにキャンドル、微かに香るアロマ。ところ狭しと飾られた絵の数々にアメニティが綺麗に並んだ洗面所。何より驚いたのは、綺麗にテーブルセットされたダイニングテーブル!なんと先生お一人で料理を全部準備なさっていたのです!ありがたいやら申し訳ないやらで、本当にもう。。調理道具なんかも本格的で、先生がお料理をなさるとは思っていなかった私(失礼)には新鮮な驚きでした。や、舌が肥えていらっしゃるのはよぅく解っていたのですが、ご自分で調理するとはゆめにも思っていなかったんですよ…。

調理道具のみならず料理も本格的で、フルコース!
食前酒にシャンパーニュ・バゲット・海鮮のマリネ・生ハムメロン・ラタトゥイユ・ビーフステーキのレア・付け合せにマッシュポテトと鱈の和えもの・チーズ盛り合わせ4種にデザートのモンブラン。美味しさにお腹がはち切れそうで死ぬかと思いました(笑)先生がこだわり派なだけあって、どれもどれも食材から一級品。腕前も一級品。あんな美味しい料理が作れたら、人生幸せだろうなぁと思わず唸らずにはいられません。シャンパーニュ以外にもワインも4本くらいあけてくれたような。不出来な生徒だったのに、こんなにもてなして貰えて申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで一杯でした。先生ありがとうございます。

そんな素晴らしい料理を堪能しながら、テーブルを囲んでお互いの進路報告や、先生の若かりし頃、内閣改造(笑)などについて語り合いました。飛ぶように過ぎた5時間。良い思い出になります。

そんな昨日の料理から、自分でもこれから手に入れられそうで気になったものを幾つか。
●チーズ
私は、チーズはブリーとミモレットが今のところはお気に入りなのですが、また好きなものが増えました☆シェーブルチーズ!山羊乳のチーズなので、若干癖がありますが、あの癖が気に入りました。程よい酸味がすっきりして良いです。
●モンブラン


あまりに美味しかったので、食べながら密かにどこのケーキかチェックしていました(笑)サロン・ド・テ・アンジェリーナのモンブラン!絶品です。少しぐぐってみたら、アンジェリーナといえばモンブラン、モンブランといえばアンジェリーナというくらい、モンブランで評判のお店ということが発覚。本拠地はパリにあるらしく、パリジェンヌにも愛される味のようです。そのせいか日本人にとっては若干甘さが強いかもしれません(私は甘いの好きなので、KOでした)。ここのモンブラン程「栗」を感じたことがないくらい、濃厚なマロンペースト。中のミルククリームは思いの外さらりとしていて、下にはスポンジではなくてサクサクとしたメレンゲ。このメレンゲが美味しいのです。口に入れるとしゅわっと溶けて消えてしまう…vv先生宅で頂いたのは、モンブラン・ドゥミというパリ本店のものよりは小さめのものだったようなのですが、それでもかなりの大きさでした。ドゥミ(フランス語で半分という意味)でない完全バージョンは、一体どれくらいの大きさがあるのか、ちょっと恐ろしいですね^^;もう、モンブランはここ以外食べられなくなりそうです…(笑)

嗚呼、書くと長くなる私(そして大体とりとめもない)。
収拾がつかないので、そろそろやめます。

以上

テーマ : 大学生活
ジャンル : 日記

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。