スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております

2004-09-30

Tag :

何とか滑り込みで終わりました。
レポート。

一番最初の論点だけで1万字になったときは、正直どうしようかと思いましたが(論じなければならない論点は全部で7つあります)、苦労の甲斐あって何とか削減。削減。ひたすら削減して1万字を7000字弱まで落とす。

本日の午後1時にゼミ員で集まって、一括でレポート回収ということになっていたのですが、その朝の3時には未だレポート作成中だった私。しかも、漸く中盤までしか書き上げていない状態。。その後の6時間程で、仕上げることが出来たのが寧ろ奇跡です。

人間、死ぬ気になれば何でも出来るんですね。

結局レポートは当初の予定通り3万字強ということで落ち着きました。
つ か れ た

まぁ、漸く司法試験の勉強に専念することが出来そうなので嬉しいです。もっとも、後期ゼミ(大学)の初日のレポーターを引き受けてしまったので、今日はまたこれから資料読みとレジュメ打ちと相成りますが。でも、これが終わってしまえば後期のゼミで私がすることもうないもんねー!ガンバルンバ。

--------------------------------------------

ところで、本日プチゼミを終えて大学を出たら、近くの交差点に群がる報道陣を目にして一体何事かと思いました。

後になって知ったんですが、殺人事件?らしいですね。
暴力団の抗争だとかそうでないとか。
よく知りませんが。

以前六本木ヒルズをうろうろしていたときも、青シートを辺りに被せる警察官の物々しい雰囲気に何事かと思ったことがあります。あのときは、回転ドアによる死亡事故でしたが。

それにしても、自分の生活圏内で殺人事件に遭遇するのは今回初めてなので、少しばかり恐ろしい気持ちがします。

以上
スポンサーサイト

レポート中

2004-09-28

Tag :

すみません。更新するどころの騒ぎじゃなくて、日記が滞っております。

例の3万字のレポートなんですが、構成の見通しが立ったと思ったら、今まで書いたものがどうしようもなく気に食わなくて、全消去してしまったワタクシ。

臨機応変なところはとことん臨機応変なんですが、変にこだわるところはこだわる人間で、自分でも本当に救えない気がします。。

で。一から打ち直し始めたところ、全体の2/7進んだ時点で文字カウントをしてみたのですが。

既に1万4千字。

………
つくづく救えません。
もっと手を抜きゃいいのになぁ。どうせ、先生は法制審議会とやらでろくにレポート見ないんだろうし。(ちなみに前期に提出した一切のレポートの返却を未だ受けておりません)でも、いちいち論理を追って書いていたら、この字数になっちゃったんだよ。レポート書いていて何がいつも困るかっていうと、私の場合、いかに論理をすっとばして書くか。この点に尽きます。何か、気持ち悪いんだよね。すっとばしたくないの。それで、どうしようか、省こうかと悩んでいると時間だけが刻々と過ぎていくという…。

てぇい!
レポートって嫌いよ。

エンジンがやっとかかり始めたのが昨晩なので、正直締め切りに間に合うか危ういです。昨日は3時間くらいしか寝てないし、今日は徹夜になるでしょうな。これは。で、明日(というか今日)は1限から授業がある、と。。まぁ、悪びれもなく2限以降は普通にサボタージュさせて頂きますが。(1限の授業は成績の全てが出欠にかかっているので、登校せざるを得ないのですよ…)

あーあ。やっぱり今日(最早昨日)、刑法に出たのはまずったかなぁ。でも、塾の授業一回出ないとフォローが辛いからね。仕方ないですね。

昨日、「行列のできる法律相談所」なんて見ている場合じゃなかったですね。北村弁護士の初恋話はいい感じでしたが。それにしても住田弁護士の昔の写真、綺麗でしたね!ちょっと広末涼子に似ている気がしないでもない。

えーと、まぁ、それではそろそろレポートに戻ります。

以上

商法基礎マス

2004-09-25

Tag :

始動。

まだ始まったばかりでこれからどう変わるか判りませんが、今のところは商法好きになれそうです。というか、会社法から入るんですね。。てっきり総則から入るものとばかり。

とりあえず。覚えるのは大変かもしれませんが、条文の体系がストンと腑に落ちるので良い感じ。俗な人間なんで、実体法は基本的に嫌いじゃないらしいです。それに対して手続法は、苦痛。かーなーりー、苦痛。眠くなる。

でも、刑訴は応用憲法というだけあって、理解はし易いかなと思うし、答案も割かし書き易そうなどと思っていたりする訳で。ただ、条文がね…。凄まじいですね。

ん。民訴は…。眠くはあるけれど未だ、その「難しさ」を理解するには至っていない状況。つまり、全然復習する時間がとれてなくて、何が解ってないのかも解っていない状態なんですね。救えないですね。

復習しなきゃいけませんね。

というか、

いい加減復習したいですね。


はぁ…。

今、ゼミレポと並行してあと2つ程レポート書いてるんですが、やっとゼミレポの(構成の)見通しが少したってきたかなと思ったら、3万字じゃ終わらないような予感がしてきました…。ひぃいい!!

----------------------------------------------

ちなみに、基礎マス刑訴の答案は良い点数で返ってきました。今回はすごぉく甘い添削者だった模様。時間が足りなくて自分的には書きたいものも充分書けなかったし、設問後段なんか、その(時間不足の)せいでたったの8行くらいで済ませているんですが。何より、徹夜明けで書いた答案だった気が…。

にも関わらず、コメント欄。
殆ど指摘ナッシング。

おぉい!!

アタクシかなりすっ飛ばして書いた部分、沢山ありますぜ?
これは何か。
本来すっ飛ばして書いてよい部分だったのか。
それともすっ飛ばしていても指摘されていないだけなのか。

無論後者だろうと思っているんですけれども。

次はもっと厳しい添削者に当たって欲しいなぁ。
別に今の時期、点数は正直どうでもいいから、的確に厳しめにチェックしてくれる人がいい。早いうちに弱点見つけたいし。

以上

軟禁

2004-09-24

Tag :

髪が長くなっていたので正直鬱陶しかった。

そろそろ切りに行こうと思い立つも、いつ行けばよいだろう。
パラパラと手帳を捲ってみる。
そろそろ学校始まるし、塾もいよいよ忙しくなってくる。
うーん。
………
…………

今日行くしかなさそうだ。

思い立ったら早いのが私で、さっさと準備をして早速ヘアサロンへ。いつもお世話になっている、Ash。長々とすることがないのは何かと苦痛だから、ゼミレポの構成を練ることにしようと思って、資料を持参。

割と早い時間に行ったので、予約なしでもすぐに入れた。
店員のお姉さんから、お決まりの「今日はどうしますか?」という一言。
大抵私がサロンに行くときは、指示する手間を省くために、予め見本のイメージみたいなものをネットなどから引っ張ってきてある。
いつものように切り抜き(?)を手渡してみたが、今日は何を思ったか他にも注文をつけてみた。

「そんなカットでお願いします。でも、ウェーブかけて下さい」

最初、パーマをかけるつもりはなかったのだけれど、最近かけようかかけまいか迷っていたところだし、丁度良い機会だ。
ウェーブをかけておけば、気分によって巻き髪にも出来れば、ストレートにも出来る。
資料をガツンと持参していたので、時間がかかっても構わないと少しばかり気を大きくしていた。調子に乗った私はこれまた何を思ったか、

「あ、カラーもお願いします」






……ええい、ままよ。

実際、カットだけにしないのは大きな間違いだった。

カットを終えてパーマの工程に入った頃、美容師さんが何やら手こずっていることに気付いた。
私のロッド(髪を巻く道具)を外しては付け、外しては付け、何度も繰り返す。

…今までもよく美容師さんに言われることがあったが、どうやら私はパーマのかかり難い髪質らしい。

今回も、美容師さんは大いに手こずっているようだった。パーマ液を付け直し、温め直し、ロッドを外して様子を見ては、再び一連の作業を繰り返す。美容師さんも苦笑していたが、こちらもいつ終わるのかいつ終わるのかと思いながら待ち続けていたところ、パーマがかかったころには既に4時間弱が経過していた。

……お陰様で、嫌というほどゼミの資料と睨めっこをすることが出来、危うく夢の世界へと入りそうであった。

パーマかけるの初めてではないし、カラーだってしているのに、何だってこんなに頑固な髪なのだろう。剛毛でもないのだが。

散々パーマでキューティクルを痛めたためか、カラーは割合早く終わる。
珍しく一発で満足出来る色合いが出たのでここで少しばかり機嫌を直す私。
…このまま色が持続出来ればどんなによいかしら。

むー。。

すぐに赤味が強くなる人間だから、暫くは髪のトリートメントに気をつけなくては。


結局終わるまで5時間強拘束され続けた。
ちょっとした軟禁気分を味わった本日は、帰宅後ひたすらレポートに打ち込んでいる次第である。

明日は朝から答練なので、あまり夜更かし出来ないのが痛いところだ。

以上

基礎マス刑法

2004-09-23

Tag :

初日。
例の如く席替えがありました。

今まで連続2回ほど、お隣さんがいない状況だったのですが(いるのでしょうけれど、長期欠席のような状態)今回久々にお隣さんとご挨拶。悠々と机を使うことに慣れっ子になってしまっていたので、ちょっと窮屈な気がしないでもない。

それにしても、私、決まって1X列付近が多いんですが。。毎度あんまり席が変わったような気がしませんです。あの席替え、一体どういう仕組みなんでしょうね?小クイズの成績順という訳でもなさそうだし、出席率も関係なさそうだし。かと言ってまるっきりのランダムにしては、周りにいるメンバー、見覚えのあることが多いし。

申込順?
なんですかね?

うーん。




あ。ちなみに少し前独白でいっていた「ある」事実に関してですが。本日私の推論をひっくり返すデータが出てきたので、結果は非。ということになりました。解る人だけ頷いといて下さい^^;

以上

基礎M民法最終

2004-09-21

Tag :

ざっとストリームしてみましたところ、ちゃんと終わっていて驚きを隠せないえりかです。こんばんは。

凄い。家族法までちゃんとやってる。。ありえない駆け足ですが。これ、ライブで聞いていたら訳わからないことになりそうですね^^;




ところでレポートですが、推敲に推敲を重ねて6000字から先が進みません。構成がまだ何とも…。。本来、

原則的連結→例外的連結→法例11条2項・3項要否の検討→特殊な不法行為類型に関する特則の要否

の順で検討するのが筋なんでしょうけれど。私としては例外を先に論じてしまいたい。。しかも、序論ってどこまで手を広げればよいのだ…(悶々)

悩みつつ
以上

改憲?護憲?

2004-09-19

Tag :

衆参両院の憲法調査会が改憲の姿勢を固めたようで。やはり争点は9条見直しにあるのでしょうね。

数ヶ月前、書店で「対論!」なる本を見つけて思わず手にとりました。や…私の大好きなK林節教授と、お馴染みうちの塾長の名前が目に飛び込んできたものですから、つい。家族には、「えりかの贔屓にしている2人が対立してるんだから、読んでて複雑じゃないの?(苦笑)」と言われつつ。その実、当の私はさして複雑な心境でもなく(笑)

自分と対立する考え方を持った人間は嫌い、とおっしゃる方をしばしば見受けますけれども、私にはそういうものの考え方自体が理解不能なもので。。だって、世の中10人いれば10通りの考え方があって寧ろ自然だと思うし、そんな中から自分と同じ考え方をする人だけしか受け入れられなかったら、自分の人生の幅ってとても狭くなってしまうと思うのですよ。全然異なった意見を聞くことで気付くことも沢山あると思いますし。だから、私は議論や意見の対立と、その人物の好き嫌いというのは完全に切り離して考えている訳です。なので、別にお2人が対極の立場に立って議論をしていたところで私は客観的にそれを読んでいるだけだし、複雑な気持ちになりようがないというか。。どっちもどっち、言い分はありますよね、見たいな感じで。

まぁ、でも当のお2人がどうやらお互い好いてない風なのは、ちょっとなぁ…と思わなくもないです。もっとも、世間の厳しさを未だ知らずに部分社会でぬくぬくと議論をするだけの学生に、お2人のように論を戦わせることを生業にしている人間の心境を推し量ることは困難だとは思うのですけれどね。

うお。
長々と本論から逸れましたが。
ちなみに私はどちらかと言われればK林先生の考え方に親和的です。護憲派の言うことにも確かに一理あるし、この憲法をこのまま維持出来ればどんなにか良かろうとは思います。でも、今の世界情勢下にあって、護憲派の言うことはとてもじゃないけれど現実的ではない。夢物語のように聞こえてしまうのです(ちなみにI藤先生や今井氏の意見を踏まえた上で、尚、このように思っています)。とはいえ、全く護憲派のような方々がいなくなってしまうとそれはそれで問題だと思うし、憲法を改正する傍らで護憲派による国民の啓発…というのか上手い表現が見つかりませんが、とりあえず、国民の意識を底からじわじわと変えて貰う必要というのはあるだろうと思います。役割分担という奴ですか。そんな護憲派の働きによって、国民の平和への意識が隣国から隣国へと伝播して行けば、いずれ憲法も今の形のままで残ってもよい世の中にはなるんだろうと思いますけれども。まぁ、いずれにせよ気の長い話ですね。現時点としては、改正は必要なのではないでしょうか。

ところで、I藤先生とK林先生が、護憲派・改憲派と言われるのは解るのですけれども、左・右という分類は今いちしっくりこないのですが。。私だけですか。。左かなぁ?右かなぁ?うーん…。

以上

ゼミ合宿最終三日目

2004-09-17

Tag :

16日の過去日記でございます。
先程帰宅致しました。

議論も終盤になってくると、皆疲れが顔に出てきてなかなかシュールでした。概ね良い感じのゼミだったのではないかと思いますが若干反省すべき点があるとするなら、レポーター達の立法案をもう少しバラけさせるべきだったかな。レポーター同士の立脚する立場がしばしばかぶっていたので、議論を活性化しにくかったというか。。レポーター達は当然、自分達の担当範囲に他のゼミ員よりも精通しているので、レポーターに揃って似たような立場に立たれると何となくそれがもっともらしい説のように聞こえてきてしまうところがあったようです。

そんな中、逐一レポーターや先輩に議論をふっかけていた私は終に「3年生の最強」という称号を賜る羽目に…。。

飛び級卒業で、現在ロー生である「4年生(実際はロー生ですが)の最強」と呼ばれる方との間で頻繁にドンパチやっていたのが原因かと思われます。。「そこの2人の間で火花散ってたよ(笑)」って。。別に私は議論をふっかけるつもりはないんですけれど。発言に不明確な点があるので、
「解らん~解らん~。誰かお~し~え~てぇえ」
などと思いながら、そういうところを突っ込んでいるだけのつもりなのですが。
そこで先生に
「私解らないから質問しているだけなんですけど(涙)」
と助け舟を求めたところ、「4年生の最強」と口を揃えて
「ericaさんの質問はいつも、『ここの文言、おかしいですよね?このままあてはめると、論理が破綻しますよね?その説、駄目なんじゃないですか?』と暗に含ませた質問なんですよ(笑)」
「えげつない突っ込み方ですよね(笑)」
と言われました…。。
そんなつもりはないのに!って言いそうになりましたが、よくよく考えたら質問するとき、瞬時にそんな一連の思考が頭の中を駆け巡っている感は否定出来ません。

えげつないのか…。。(凹)

心持凹んでいる私に気付いたのか、先生がフォローを入れてくれましたが。
「でも、一見丁寧に質問している風で、実は鋭い批判をするというそのスタンスは、将来とても大切ですから^^そのままで良いと思いますよ」

目指すは慇懃無礼な弁護士先生ですか。。



まぁ、そんなこんなでゼミを終えて、残りの時間はバーベキューをしたりレクをしたり、花火をしたり飲み会をしたりと言った感じでした。

特筆すべき点としては、レクでいい歳した大学生達が思うさま本気になってドロケーをしていた点。3班に分かれて、班対抗や、3年生対4年生で。久々の全力疾走も中々楽しかったですが、そのドロケーの中で色々ありまして、大爆笑の嵐。翌日の今日になって足のみならず腹筋まで痛くなるという有り得ない状況でした。笑いすぎだわよ、ちょっと…。

笑いながら疾走するこの集団がハタからみてどう映るのか
と考えると若干恐ろしい感じがしないでもありません。



そんな感じです。
もう1週間後には大学が始まりますが、10日後には今回合宿で扱った不法行為類型に関する法改正案について12000字以上のレポートをまとめなければならないらしくて、本気で放ゼミにされようかと検討中。。指定が12000字以上となってはいるものの、先輩の話を聞くと12000じゃ納まるはずもないらしく、実際には30000~40000字程になるらしいのですが。

ぶっちゃけ卒論並。
4年生の卒論には1年の猶予が与えられるのに、このレポートに与えられる時間が10日しかないのは実際どうなんでしょう。

うおぉい!

以上

ゼミ合宿二日目

2004-09-15

Tag :

8・9時間の議論を経て微妙に疲れ気味のえりかです。家にいるときより睡眠時間をとったはずなんですが、寧ろ肩からのしかかるような疲労感に見舞われています。。アガガガ

また明日、朝に3時間議論をしたらその後はバーベキューなどの遊びの予定が入ってるのでもう一頑張り…!

意識が飛びそうなんで
Ctrl+Alt+Del(強制終了)

以上

ゼミ合宿一日目

2004-09-14

Tag :

群馬の温泉に来ています。
不景気のせいか、うちの大学の他団体がもう一組いる以外はお客が見当たらず。

集客力ないくせに、あまり掃除も行き届いてないから当然と言えば当然ですか。。

ゼミでは伝統的に、先生の機嫌一つで天国になるか地獄になるか決まるようですけれども、とりあえず今のところ機嫌は上々。このまま無事に過ごせますように…!これからまた班員で最終的な調整に入るつもりです。

以上
P.S
携帯からだとコメントチェックしにくいので、帰宅後まとめて返信しますf^_^;

脈絡もなく独り談義

2004-09-13

Tag :

明日から合宿ということもあり、本日はゼミ生@大学、総動員で資料収集及びレジュメの修正などをしておりました。


もっと殺伐としたものを想像していたのですが。何というか、うちのゼミってつくづく「明日は明日の風が吹くさ」的なところがあるようで。。

何、あのぐだぐだ感!

今日のサブゼミに召集をかけた張本人たるゼミ代(ゼミ代表)は、結局来ないしさー。何だよぅ。

此く言う私も、大した仕事をしてないので何も言えた義理ではないのですけれども。微妙にマイ・相方が閉口していたようです。アウチ。とりあえず、迷惑をかけっぱなしの彼女をプレゼント攻め(お菓子)にして、ご機嫌伺いなど立ててみました。

寛大な娘で助かったわ…。。
いえ、助かりましてございます

とりあえず、私はまたレジュメなどに修正を加える必要があり過ぎるので。…ん?レジュメというよりは、突っ込みを受けても受け応えの出来る程度にインプットをし直す必要というのか。今日はまた似非徹夜中です。はは。明日集合時間に間に合わなかったら笑えないなぁ。確実に放ゼミ(ゼミからの除籍処分という意味です)になるわね。最近、目覚ましに気付けなくなっているので、本当に冗談どころではないんです、実際問題。
誰かモーニングコール・シルヴプレ!

----------------------------------------------

こちらの話ですが。
男の子って女の子の指輪にすっごい敏感なのね。正直面白すぎ。

----------------------------------------------

民法はと言いますと、保証のあたりは何故か割と好きなようです、私。一体どういう好みよ。

で。最近の黄色い所で少し思ったのが、クラ○ネも人それぞれなのだなぁということ。今まで質問をさせて頂いていたクラ○ネの方がしっかり受け答えをなさる方だったので、クラ○ネって当然皆そうなのだと勝手に思い込んでいたのですけれども、どうやらそういう訳ではないのですね。今日質問させて頂いた方(名前は知りません)。。あれで同じバイト料が入ってくるんだよね。。いいのか。初学者の私に、「この人大丈夫なのかしら?」と思われるのってどうかと思うのですけれど…。

まぁ、いいや。
という訳で(?)明日から合宿です。
一応更新はするつもりでいますが、文章は短くなる予定です。

以上

ゼミ飲み

2004-09-12

Tag :

ゼミ飲みでした。(黄色い所の)
予想よりも人が集まって、なかなか楽しかったです。集中ゼミでお世話になった某ゼミ長も飛び入り(?)参加で色々お話伺えました。相変わらず人の良さそうな感じです。

あと、今まであまりお話ししなかったゼミ生ともお話できたし、少しは親睦深まったかな?というか、某ゼミ生が面白すぎ。。その言動の全てが。。笑いすぎて顔の筋肉痛いですよ、ちょっと。アドレス聞きそびれたから次回ちゃんと聞き出しておこうっと(笑)

私は常々、どうしてうちのゼミ長はあれ程の実力があるにも関わらず未だ合格していないのだろう、と不思議だったのですけれども何となくその理由が今日は解った気がします。。(笑)まぁ、あんな生き方もそれはそれでまた良いのじゃないかなと思いますけれどね。というか、ある意味羨ましい。。

会話を通じて、他のゼミ生も私と同じように色々悩んでいるのだなぁということも判明したし、今日も明日もその先も頑張れる気がしてきました(もうすぐゼミ合宿ですがね)。こんなことで妙にほっとしてしまうあたり、つくづく下らないなとは思うけど…。ま、目下の目標は例の面白いゼミ生と一緒に来年合格して、一緒に修習に行くことに定めてみます(笑)

やれ勉強しよう。
それ勉強しよう。

以上

意思無能力@Drousy

2004-09-11

Tag :

うへぇ。
眠い。眠い。
もう勘弁して下さい~。

今日もあまり寝られないのは重々承知ですが。。

や。今日の塾はヤバかった。
先日基礎M答練受けられなかったので、振り替えを朝に入れてきたのですけれども、見事に朝・昼・夜と三連荘。。

廻らない頭で必死に答案書いて。
刑訴って基本的に書く量の多い科目なのか、それともただ単に私の頭が鈍くなっているのか、それすらも見当がつかなくなってしまった。今も自分が何を書いているのか実際、あまりよく解っていなかったりするのですが。明日見てみたらきっと恥ずかしい文章なんだろうな…。

唯一救いだったのが、3コマとも全部G先生担当だったことでしょうか。

G先生のスポ根めいた語り口調でさえ、私には子守唄に過ぎなかったのに、これがI藤先生やT野先生だったら完全に爆睡してたよ、きっと…。

----------------------------------------------

本日はこれからも引き続きゼミ@大学のための作業をば。。合宿で使うレジュメはそれなりに形になったので、あとは自分用の私見部分の原稿を。

あ゛…!!
ゼミといえば、明日のゼミ@黄色い所の答案もまだ書いてなかった…!  ぎゃぁあ。
か・書かなきゃ。。(T-T)

----------------------------------------------

憲法択一7日目分の成績は14/20。
8日目分は、途中。

そんなこんなで
以上

ゼミ代によろしく

2004-09-10

Tag :

ゼミ代のあなた。
大嫌いよっ!
今更返信貰ってもこちとらレジュメ作っちゃったわのよ…!
また作り直さなきゃいけないじゃないよのさ!
バカバカっ。
ゼミ代のバカっ。

緊急事態につき、本当に合宿まで寝られない日が続くことになりそうです。ゼミ(@黄色い所)の答案どーうーしーよーうー。

アッチョンブリケ(以上)

本日の徒然

2004-09-09

Tag :

そろそろゼミ合宿も洒落にならないくらいの勢いで迫ってきたところで、今日は大学に行ってきました。班の相方としか示し合わせていなかったのに、実際行ってみるとゼミ生に会うわ会うわ(笑)

皆、8月末に慌てて宿題する小学生みたいねぇ(お前もな)

別にうちの班も格別作業が進んでいるという訳ではないんですが。というか、私は今回相方に頼りっきりで非常に申し訳ない限りです。私が死にそうになりつつゼミどころではないことを察してくれてか、殆どレジュメは相方が作成してくれました。。そのくせ立法試案だけは、私の意見通しちゃったりして。美味しいとこどり?

…すみません。。
本当、彼女には頭が上がりませんです…。
ありがとうありがとうありがとう。

-----------------------------------------------------

その後友人とお茶をしてから、例の如く塾へ。
授業には飲み物の欠かせないワタクシですので、授業前にampmにお邪魔しました。とりあえず、めぼしいものを物色してレジで会計をしたのですが。小銭を探してゴソゴソしていたら何やら背後で男の声が。

「…ったく何やってンだよ(ぼそぼそ)」

あン?
私がレジの前に立ってからまだ10秒と経ってない気がするのはあくまで私の気のせいかい?
10秒やそこらも待てない程忙しい人間にはあんた、悪いが見えないけどな?
10秒がそんなに惜しけりゃ、10秒でも1分でも早く行動しとけや。

…勿論そんなことは口にしませんでしたが。

逆ギレされるだろうことは目に見えてますし。逆ギレされてもこっちは女ですし。勝てる訳がない。

ええ。このようにして世の中、非常識な人間が幅をきかせるようになるのです。

結局あの男、自分の会計済ませてもフツーに帰っていっただけだしさ。意味わからん。何かストレス溜めてるんでしょうけれど、そんなことに瞬時で思いを馳せてあげられるほど私は達観しておりません。ムッとした感情の方が先にきてしまいます。

こういうときは、自分も誰か他の人の気分を害することがないように気をつけなければいけないなぁと思いますね。

という訳でどこのどなたとも知りませんが、反面教師どうもお疲れ様(ありがとうとは、言いたくない気分なのでせめてもの抵抗。。)。私はあなたみたいな人間にならないように精進します。

…なんか性格の悪い日記だわねぇ(汗)
ええい!

-----------------------------------------------------

ちなみに憲法択一6日目分の成績は13/20。
7日目分は、途中。
最近まとめて択一に割く時間がない。。

以上

サボタージュ

2004-09-09

Tag :

さてさて。
基礎マス民法の24回目Unit3をフォロー中のえりかです。
昨日授業だったんじゃないのかって?
はは。
授業は授業だったんですがね。
まさか、第4部「債権の履行確保」以降のテキスト持っていくのを忘れてたんですとは、言えない言えない。

という訳で、Unit2が終わったところで丁度区切りが良く、いち早く帰宅したという訳なのです。
ごめんなさい、先生。
ごめんなさい、クラマネさん。
休み時間にこそこそと出て行った不届きな生徒は私です(ずーん)。

で。
授業受けられた方なら解るかと思いますが。。
ちょっと凄い時間を雑談に割かれておりますね、塾長…。(およそ15分)
この後やはり凄まじいスピードで授業が展開されるのでしょうか。ドキドキ

以上

題名思いつきません

2004-09-06

Tag :

ふうぅ。
憲法択一5日目分の戦績は12/20。
今回若干間違い多いわね。。
とりあえずもうワンセットやったらキャッチアップ完了するので、解説はその後まとめて読むことにします。

というか、今日は本当に疲れた。。
もう終わったんでぶっちゃけますが、I藤先生の「内田民法~」講義をとっていましたですよ。もしも、塾生の方で受講していらっしゃる方がいたら特定されるの嫌だったのでちょっと黙っておきました。おほほ。

相変わらず、一冊を2コマで終わらせるあのパワーは凄い。素直に。かなりメリハリをつけて講義されていたので、私としてはとてもためになりましたけれども。
私の場合、優先順位を付けるか付けないかが死活問題ですからね。。

まぁいずれにせよ、あれだ。
今日は朝から晩まで
マコト・ザ・ワールド  ←何かの番組みたいだな
だった訳だ。

疲労を溜めつつ・癒されつつ、それでもやっぱり何か凄まじく疲れた一日。

①健在・超高速スピーチ+②アナウンサー・ヴォイス
=脳内疲労+睡魔(心地よい)
=強制終了コマンド+それに抗う自分
=葛藤

こんな感じで。。
休憩が入ってI藤先生の声が止まった途端、眠気が覚めるから不思議ですね(笑)
----------------------------------------------------------

ところで、ガムを噛んでいたら歯の詰め物が…。

ちょっと!
ただでさえプチ緊急事態発生@大学のゼミなのに!
学習計画が大幅に狂ったところなのに!


この私に歯医者へ行けと。


丁度明日は予定が(勉強以外)何も入っていないので急遽お世話になっている歯医者でアポイントをとりつけました。とりあえず母親に明日出かける由を伝えたのですが、そんな私に母の一言。




「あら、明日大雨よ」





……………………………………………………。

私何か悪いことでもしましたか。

以上

憲法択一4日目分

2004-09-06

Tag :

の成績は。
14/20。
少しずつ遅れをキャッチアップ。
解説も読まなきゃ!

-----------------------------------------------------------------

昨日は立て続けに地震でしたね。
ここはそんな大した揺れではありませんでしたが。
何でも10日以内に最大余震のくる可能性があるとかないとかで、今回震源付近の方々は大変ですね…。。飲食料と懐中電灯を用意して、枕元に運動靴が必須になりますか。こっちはどうなんだろう。大きいのくるのかな。嫌だぁ!

自然災害ってどれもこれも恐ろしいですが、大地が揺れるのだけは何か無性に許せません。

地面の癖に!

のび太の癖に!


…ごめんなさい、早く起きすぎて頭がおかしいです。ぼちぼち塾に行く準備でもしますかね。よっこらしょ。

以上

気の遠くなる勉強量

2004-09-04

Tag :

いやはや。
そうか。司法試験に合格するには5000時間~10000時間の勉強が必要なのね。。

ちなみに、これは毎日欠かさず10時間(実質)勉強したとして、その勉強を1年半~3年続けなきゃ駄目な量らしいです(出典:G先生的統計)

するってぇと何ですか。
1年で合格するためには最低でも1日14・5時間の勉強を365日欠かさず続けなければいけない、と。そういうことですか。

はは(乾いた笑い)

「辛いでしょうけれども、これも現実です。頑張っていきましょう」って…。。
いつもながら、現実を突きつけてくれて本当にありがとうございます(T-T)
嫌味半分・感謝半分。
でもまぁ、こういうことを言ってくれる人がいないと、少しずつ自分に甘くなりそうですし。感謝の方がやっぱり大きいかもしれません。

くぅ。
見ていらっしゃい!
絶対受かってやるんだから!
…せめて気迫だけでも、このくらいのテンションを保つことにします。。

--------------------------------------------------------------

あ。
そういえば今日の渋谷は凄かったらしいですね。
冠水・膝丈の水って…。私ずっと塾にいたけど全然気付きませんでした。夜コマ前に外に出たときも、雨降ってなかったのに。

--------------------------------------------------------------

ちなみに早くも予定の遅れ気味な憲法択一3日目分。
成績は11/20と今回惨敗。

天皇制・平和主義のところ、そういやあまりテキストに目を通してなかったなぁ。論文であまり出されなそうだしと思っていたら…。9条の解釈における限定放棄説・全面放棄説の組み合わせ、すっかり綺麗に忘れてたよ。ぎゃあ。
それにしても平成12年の6問目の問題。
びびった。
何ですか。人権規約って授業でやったっけ?
慌ててテキスト見返してしまいました。1行程度、「世界人権宣言・国際人権規約」とだけ書かれていましたが、特にやった痕跡はなし。
まぁ正答率30%だから、あまり気にする必要はないのかな…。コアな知識に拘り出すと、勉強のベクトルずれそうだし。

睡眠足りなすぎて頭がまわらないのも若干、影響がある気がしました。今までとりあえず憲法は20問なら1時間で時間が余っていたのですが、今回初めて時間内に終わらないことに…。
やっぱ寝なきゃ駄目ですか…。
でも、やらなきゃいけないことあるんだけど。
山ほど。
泣くほど。


どなたか睡眠不足に良い食べ物教えて下さい。
リポビタンDは体に悪そうだし、中毒しそうだし極力飲みたくないのですけれども。。

以上

にやけ顔

2004-09-02

Tag :

うふふ。
今日はとっても良い気分。
7割方、第三者的には別にどうってことないことなんでしょうけれど。私にとっては嬉しいことなのさ。

何の話かって?

言うのが勿体無いから教えてあげなーい。
出し惜しみは性格悪いって?
べっつに性格悪くたっていいもーん。ふーんだ。

いやいや、思い出したらまた顔がにやけてきてしまった。

ときどき電車などで、ふと独りでにやにやし始める人を見かけますが(何故か女性に多いのよね…不思議)今日はそんな方たちの心境がよぉく解ってしまう。ちょっと気を抜くと、どうしてもヘラっと笑ってしまいそう。あ、駄目。本当ににやけ顔が止まらないわ。シ ア ワ セ。私ってば乙女~。

えへへへ(不気味)

以上

踏んだり蹴ったり

2004-09-02

Tag :

泣きっ面にハチ。

昨日、いつにも増して多くの教材を担ぎながら(もはや「持つ」とかいうレベルではありません…)黄色い所へ行ったところ、どうやら荷物を持ち直すときなどに右手首を捻ったようで、ペンを動かす度に痛みが走ります。

捻挫?のような感じ。



ただでさえ痛いのに、先ほど応M答練用の時間外答案を書いていたときのこと。

一瞬、疲れたので背伸びをしたのですが、すぐに続きを書こうと手を振り下ろしたところ



ガツン



鈍い音がしたと同時に得も言われぬ痛みに襲われ、しばし椅子から転げ落ちてのた打ち回ることに。


再起不能。


どうやら隣にあった椅子の背に、右腕funny boneの辺りを思いっきり景気よくぶつけたようです。(すみません、funny boneって日本語で何というか判らんのですが。とりあえず肘のあたり)
筋ではなくて骨直撃だったらしく、激痛が引いてもジワジワと痛いのです。しくしく。
伸ばしても痛い。
曲げても痛い
(+何故か連動して右手の小指付け根辺りにも痛みがくる)

私今日、黄色い所に荷物もっていけるだろうか…。
とりあえず、答案は中断せざるを得ませんでした。今日提出してきたかったのだけれど、明日になりそうね。こんな手じゃ時間内に答案あがらないっつの…。

今、文字打ち込んでいるのですら、一苦労だったりするのよ。本当に。

2度あることは3度あるって言いますけれど、これ以上右手負傷(?)したら洒落にならんわ。気をつけよ…ブルブル



という訳で、コメントに対するお返事は、もう少し後にさせて下さい。ごめんなさい。でも、ちゃんと読ませて頂いてます~。ではでは。

以上

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

08 | 2004/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。