スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分析結果

2004-08-31

Tag :

とりあえず、択一用の分析ノートをつけ始めてみました。

薄々判ってはいたことですが、やはり私って大雑把な人間なのだな…。
今日の間違いは全て
①前提文章読み落とし
②知識先走りの先入観
に集約されました。

性格は最後まで自分につきまとうから、意識的に気をつけて改善していかないと。。

以上
スポンサーサイト

択一過去問

2004-08-31

Tag :

先日、「明日から毎日択一18問」宣言をしていた気がしますが、結局ずるずると今日まで来てしまいました。これ以上伸ばしたくないので、早速着手。1日20問に変更ね。区切り良いし。

結果、第1日目憲法は14/20でした。
これから解説読んで分析始めます~。

以上

基礎M民法

2004-08-31

Tag :

やっぱり授業があった方が良いのだなぁ。
全然気の引き締まり方が違うのだなぁ。



久しぶりにI藤先生を見ましたけれども、若干休み前よりも痩せた(やつれた?)ような気がします。盆休みにも色々仕事の予定入れてそうだものね、あの御仁は。

今日の範囲は割とすんなり理解がいった感じがしますね(消費貸借・雇用・請負・委任等)。債権譲渡などの部分は、複雑めだったので授業内で話の筋を追うのは苦労しましたが、大学の方で丁度そんな範囲を勉強しているので復習のときには納得出来たといった風。今一番あやふやなのは契約総論の部分じゃないかと思っております。ダメじゃん私。総論押さえなきゃ。。

まぁ、いずれにしろI藤先生は説明上手で、こっちが解った風な気になってしまう危うさがあるから、ひたすら復習・復習。復習あるのみ。



話変わりますけれど、要件ってむやみやたらに覚える必要もないのですね。言われてみたら当たり前だったんですけれど、そうよね、条文に大体書いてあるし…。条文にないものだけ覚えればよいのであって(しかも条文にない要件って大体論点になってるし)。勿論択一用には覚える必要はあるのでしょうが。。
―って今モニタの前でにやりと笑ったそこのあなた!「今更何いってんの、こいつ。阿呆?(笑)」とか思ってますでしょう。本人、この日記で自分の阿呆さ加減全開にしているの重々承知ですのでこれ以上笑わないでやって下さい。マジで…。

いつまでたっても手探りの勉強だし、どこを暗記すればいいのか、どこまで暗記すればいいのか、理解出来ているのか、出来てないんじゃないのか、テンパり過ぎて無駄に時間使ってるんじゃないか。最近本当にいっぱいいっぱい。こなしたい量沢山あるのに、それが全然消化できない。そしてこんなことで悩んで余計に無駄に時間だけが過ぎていく感じ。

一番の心理的な脅迫・切迫原因になっているのは同ゼミ在籍中の多数の中上級生だと思われる。

くっ、負けないですよ…!(と言ってみるだけで精一杯)









あー。悩むだけ悩んだら、気が済んだ。
時間もないことだし、忘れて勉強しよう。
私の良いところは凹みやすいとはいえ楽観的なところだと思う。自己矛盾?まぁ気にしない気にしない。

いつにも増して脈絡もなければとりとめもない日記、読み難さ極まりなくて申し訳ないです。こんな日記ですが、リピーターが80人程もいらっしゃるようで嬉しいやら申し訳ないやら。初学者がジタバタしている様子を見て安心したい受験生でも、ジタバタする私と一緒にやる気を出してくれる受験生でも、このブログの用途は別にして、これだけ読んで下さる方がいるのは正直に嬉しいことだと思います^^これからも宜しくお願いします。

以上

過去日記

2004-08-30

Tag :

昨日のゼミでは久々にゼミ長が怖めだった気がします。でも、ふーん。民法の答案ってそうやって書くのね。まだぼんやりとしたイメージだけだけど、何となくニュアンスは掴めました!

それにしても、いつの間にかゼミ生が増えているような気がするのですけれども。しかも18期生以外の、中上級生が。そういう方たちの発言を聞いていると、まだまだ私は憲法も民法も、理解が足りてないなぁとつくづく思います。凹。知識の面は言わずもがな。ハハ。

無駄に焦らず追いついていこうとは思うのですけれどね。最近、追いつけるのかという一抹の不安を覚えるようにはなりました。ブルブル 不安になるには早いですか。

そうそう。手帳があるかと心配しながら渋谷ロフトへと赴いたところ、手帳も置いてありましたが小型の書き込みカレンダーを発見したので購入。週間カレンダー?で、一日ちゃんと2時~24時まで時間が振ってあります。何故2時からなのかは不明。
でも詳細な計画が立て易いのでよい感じです。

その後は友人とセンター街のbobby's cafeなるところで夕食。行ったことのないところのはずなのに、メニューに見覚えがあるなと思ったら、「だいぶつころころ」という私の好きな隠れ家個室レストランを手がけた、ug growing upという会社によるお店だったみたいです(一文長すぎる…ごめんなさい)。それでキリストンカフェにメニューが似ていたのね…(これも同系列)。無国籍風料理を堪能した後は、ハーゲンダッツでアイスを食べて別れました。

一昨日の夜、ほぼ徹夜だった私としてはかなり眠さの限界だったこともあり、帰宅後は言うまでもなく即行眠りました。太りそう。

以上

メモリー・オブ・ゲイシャ

2004-08-24

Tag :

タイトルは、これから撮影される映画の題名。 ←結局、「SAYURI」という題名で公開されましたね(2006年追記)

実は、この映画のキャスティングを受け持っているのは私の父の同級生です。数ヶ月前、同窓会で久しぶりに会って、何でも「主演の芸者役探しているんだけど娘さん、どうかしら?英語喋れるのよね?」と言われたとか言われないとかと帰宅した父が言っていた記憶があります。

「で、どう答えたの?」
と私と母。
「や、断ったよ。だって、芸者役だしねぇ…他の役なら考えたかもしれない(笑)」
と父。

まぁ、確かに芸者役は微妙だなぁ。。別に女優志望でもないし。それに、こんなど素人に声かけるくらいだから大した映画ではないだろうと思っていたのですが、先日Yahoo ニュースを見て腰抜かしました。

キャストは渡辺謙・役所公司・工藤夕貴という錚々たるメンバー。更に主演には最近勢い乗っているチャン・ツィイー(Hero, Lovers 出演)。

そんな凄い映画だったんだ!

もっとしょぼい映画かと思っていました、ごめんなさい(汗)

母様が今更
「そんな凄い映画だったら、断らなくてもよかったのに~」
とぐちぐち言っていましたが、声かけられたからって採用されるとは限りませんから(笑)そこら辺、すっぽり思考が抜けているのだろうか…(笑)

それよりも何よりも、

設定として日本人が主役のはずの映画にも関わらず、主演女優に日本人を見つけることが出来なかったのか

ということの方が私は気にかかります。

英語力の問題ですか?

以上

憲法終了@ゼミ

2004-08-22

Tag :

4回目にして早くも憲法が終わってしまいました。ゼミがないと論文の勉強、あまりしなくなりそうで怖いです。来週からは民法。民法の論文とはどのように書けば良いものなのか、とりあえずまた1から学びます。

そうそう、久しく塾に行っていなかったので、本日漸く応M答練憲法の1回目の返却を受けました。結局勉強が間に合わずに、白紙答案出す腹を決めて望んだ、答案です。

返却されて想像もしていなかった点数に私自身がビックリ。あんな、超自己流極まりない・学説無視(強いていうなら俺説)の答案に24点もくれていました。規範の定立もしていなかった(出来なかった)のに…。よく見てみれば、第2回目の基礎M答練の添削者と、同じ人。第2回目の答案は、結構突っ込まれるところはないだろうと思っていた割に色々厳しい評価だったのに…(確か優秀答案の人ともう、瓜二つなくらい、変わらない答案だったのに私は色々辛目に突っ込まれていたんですよ。。)やっぱり論文て、添削者によっても・或いは同じ添削者でもそのときの気分によって点数左右されてくるんだろうなぁ。せめて最低合格ラインは押さえるような答案の書き方を学んでいくべきですね。

で、1問目に専念していたため、問題提起を書いただけの2問目の答案は、2.5点でした(笑)確か、「答練に関する注意事項」みたいな配布物に、「白紙答案、もしくはそれに順ずる答案は、0点」って書いてあった気がするんですが。気のせい?(笑)添削者がご丁寧に「時間配分に気をつけて下さい」と記してくれていたけれど、時間の問題じゃなくて知識の問題だったから…^^;「しっかり復習して頑張って下さい」と言われたので頑張ることにします。

ねむい…。

以上

三日居続け

2004-08-18

Tag :

ではありませんが、三日ほど家を留守にしています。
ただ今親戚宅から更新中。更新出来ない日には、「あぁ出来なかったのね」と温かくスルーしてやって下さい。

さて、今日は祖父のお話。
今春、実は祖父が一時期本当に危篤状態で、暫く入院をしていました。お医者に覚悟しておいて下さいとまで言われていたのですが、如何せん、うちの祖父は並みの人ではありませんで。見る見るうちに回復。お医者まで目を丸くする始末。

まさに化け物並の生命力。

いや、薄々気づいてはいたけどさ…。。
80過ぎてもバリバリ現役で会社勤めしていた人だし。。

少しよくなった途端、ベッドの上でじっとなどしていられないのか、とっとと退院・帰宅。病院で治療を受けた後は、以前にもまして元気の塊に…。でもまぁ、いくら元気とはいえ、完治するような持病ではないのでその後もちょくちょく病院へは通っていましたが。

1週間ほど前からは、人工透析をするためのチューブか何かを埋め込むために小さな手術が必要とかで、入院を再開させることになりました。本日は、そのオペがあるのと、祖父があまりに暇を持て余しているのとで、お見舞いに行っていたのです。

思っていたよりオペが長引いたので、何かあったのかと心配していたのですけれども、戻ってきた祖父がピンピンしていたのでホッとしました。あまりにキビキビ動き過ぎるので逆に看護婦に心配されていた祖父って…。せめて術後くらい慎重に動いて下さい。縫合した部分がパックリいったら洒落にならん。



何はともあれ、久々に顔を見せたので大変喜んでいたようです。
その分、帰るときには後ろ髪引かれましたが…。昔はあんなに強くて大きな祖父だったのに、今はなんて小さく見えるのだろう。歳のせいで涙腺ゆるくなっているのでしょうけれど、あんなウルウルした目で訴えられると帰るに帰れない…!!(祖父には申し訳ないけれど、ア○フル犬を想像して下さい)






また近いうちに来れたら来るから、じーちゃん許してぇえぇええ!!(走)

以上

集中ゼミ終了

2004-08-15

Tag :

今日の民法択一は、割と一所懸命復習をしていた範囲からの出題だったので、昨日よりも正答率高。70%くらいかな。まずまず良い出来と言えそうです。というか、昨日の正答率の低さは、知識のあやふやもあるのだろうけれど、ゼミの7時間目~9時間目だったから疲れもあったんだろうなぁ。。そういう意味では、疲れにも負けない集中力を培う必要もありそう。

まぁ、3日間・通算24時間のゼミでしたが、振り返ってみれば内容の濃い3日間だったように思います。きっと自分独りで勉強していたら気付くのに時間のかかるようなことを沢山伝授して頂けました。ゼミ長もとても良い人で、解説も丁寧で解り易かったし。というか、丁寧過ぎ…?最後の方は喋りっぱなしだったためか、声を嗄らしていたようですが、本当にお疲れ様でした(笑)

懇親会にも参加してもっと色々聞きたかったんですけれど。生憎、高校の同窓会と重なってしまいまして。まぁ、ゼミ長、クラ○ネでもありますから今度捕まえてまた色々伺おうと思います。

とりあえず年内に辰巳の単年度版と、TACの問題集で昭和56年以前のもの、1回し出来ればと目論んでます。大まかに計画表作ることにしよう。。

以上

同窓会

2004-08-15

Tag :

高校の同窓会。
最後に集まってから2年ぶりくらい?でしょうか。
具体的なことを書いてしまっても、凄く内輪なネタにしかならないのであまり、書きませんが。

まぁ、皆2年ぶりやそこらでは大して変わりもありませんね^^;1人くらい結婚していると面白いのですけれども。まだまだ。次会うときには結婚してそうな人は1人だけ、おりますがね。

他は、大して。
まぁ、強いていえば就職先が決まった~というくらいしか変化がありません。日銀に決まったという強者もいますが、他は結構普通に就職。建築系とか、外資の証券系とか。就職しない人は、院試を控えてたりもう終わっていたり。かと思いきや、何度も違う大学入ってはすぐに退学して、というのを繰り返している人もいるし、未だに大学受験の真っ最中の人もいる。折角東大に入ったのに、自主退学なぞしてしまった謎な人もいました。

少しずつ少しずつ、皆自分の将来を歩み始めている感じはしますね。

もっと間をおいて、次に会うときがまた楽しみです。

以上

開けてビックリ

2004-08-14

Tag :

見てビックリ。
帰宅してみたら一通の郵便が届いていた。

何なに?
APEFフランス語教育振興協会…

は!!
そういえば遠い昔に仏検なんて受けていたかも…!


突然、遠い記憶が蘇る。
そういや、面接官2人もいたくせに(フランス人男性と日本人女性)初めから最後まで片割れの女の人は、一言も発さなかったよなぁ。。あんま、和気藹々とした感じでもなかったし。すっごい勘違いして答えたものもあった気がするし。。単語が思い浮かばなかったから、半ば無理やり英語から連想してでっち上げたら思いっきり「くすっ」って笑われたのは気のせいではないはずだ。

はぁ。
やだなぁ。
特に、一言も発さなかった面接官、すっごいひっかかるんだよなぁ。

色々ぐちぐちと考えて、しぶしぶ開けてみた。


















仏検2級合格






すげー!まじ?!

以上

早くも前言撤回

2004-08-14

Tag :

白状します。
やっぱり間違っていました。
やっぱりノートなんて作っている場合ではないかもしれません。

今日のゼミでは憲法択一18問解いて14問正答。
今回の夏期集中ゼミで、初めて過去問に触れたにしては、まずまずの出来だと思います。が。

民法を解いてみて、玉砕。正答率25%。。
結構記憶があやふやになっていることが判明しました。そういや、最近は専ら憲法にばかりかまけていて民法なぞアウト・オブ・眼中だったからな…。こんな現実(自分の不出来)を見てしまったからには、どうして安穏とノートなぞ製作しておられましょうか…!

時間があれば、ノートを作るに越したことはない。
しかし、現実問題として時間がない。

ぎゃあ!ジレンマ!!(違)

とりあえず、優先順位として民法の知識の正確性確保の方が断然上なので。刑訴も全然復習出来てないことですし。憲法はテキストの通読だけで我慢することにします…。

以上

バッテバテ

2004-08-13

Tag :

ひぃ。疲れた。
通算12時間近くも塾にいると、精神的に疲れる。

ま、寝不足もあるんでしょうけど。
「皆さん、ちゃんと寝て下さいね。オリンピックなんて見るんじゃないですよ~」とゼミ長が言っていたが。
普通に見る体力残ってないから無用な心配だわ(笑)

で。今日ゼミで問題を解いてみて確信。
私のしていることはきっと間違っていない(ノート作り)…!ノート作った範囲までは正答率100%だったし。(それでも時間の経過につれて、忘れはするんでしょうけど^^;)しかしそれにしても時間がとられすぎるのが玉に瑕ではあるが。

色々上機嫌なので今日もこれから張り切ってノートなぞまとめてみようと思う。憲法のノートが出来たら刑訴のノートを作りたいなぁ。民事系は、まとめられる気がしないので、どうもね。それはそれで、後々また方法を考えることにします。

以上

似非貫徹

2004-08-13

Tag :

昨日は10時間も寝てしまうという失態をしでかしたので、今日は頑張って起きてみたりする。母様には五月蝿く「不規則な生活をしてると体調壊すわよ!」と言われるが、何のその。体調が崩れるか崩れないかくらいの限度は私だって一応わきまえているさ。(一応ね、一応)

それにしても、この盆休みで今何をせっせとしているかということですが。憲法のマイノートを作成中。なのであります。憲法って、体系的な理解が一番しっかりと必要な気がしたので…といっても初学者の戯言に過ぎないのかもしれませんけれど。覚えろと言われた判例の言い回しとか、言われなくても気に入った言い回しとか、具体例とか、論点と一緒にまとめて、主に論証用にパッと見て自分で使い勝手のよいものを作っている訳です。

いやそれにしても、覚悟はしていたものの時間喰いますね。全然盆休み中に終わる気しなくなってきた。まぁ時間喰っても、テキストとか判例とかシケタイとか、色々開いてあーでもないこーでもないと、
とりあえずインプット→編集作業(頭の中)→取捨選択の上アウトプット(ノートに落とす)
一連の作業をしているので頭には結構残るから良しとしているんですが。レポートでも作成している気分よ…。お陰さまで筆記の早さも若干上がったようです。とほほ。

でも、こういうことをしなければ、私はしようがないんですよね。無駄に記憶力だけ良いせいで、理解をする前に暗記だけ出来てしまう。所謂「大人の脳みそ」ではないみたいで。きっと試験直前の一時間なら私の全く知らない世界の文書(医学系とか?)をぽんと5000字くらい渡されても、そのまんまの文章をほぼ間違いなく吐き出すことが出来ると思うんです。子供がむやみやたらに理解もしないで暗記するのと一緒。だから、体系的な理解の要求される試験では色々と工夫が必要になるのです。今のところ、民法や刑訴ではここまでやらなくても知識の整理が出来そうだけれど、憲法は、何か・ね。

むー。引き続きノート頑張ろう。
今日のゼミで意識飛ばしてたらごめんなさい、ゼミ長。。

以上

「おはぎ」と「ぼたもち」

2004-08-10

Tag :

忙しさのあまり、どうでも良いことに思いを馳せたくなる。
盆に思った。
いつの間にか思考が彼岸に飛んだ。(仏教繋がりなのか?思考が飛びすぎ。)
彼岸から…

ん?「おはぎ」と「ぼたもち」って何が違うんだ?

本当にしようもない疑問が浮上した。
で、調べて見ました。(勉強しなよ)
結構、調べてみると何でもないことで、おはぎとぼたもちを漢字変換すると感の良い方は解るかと思います。

「お萩」と「牡丹餅」

そうなんです、煮た小豆を粒のまま散らした餅(?)が、萩の花の咲き乱れるさまに似ていることから、秋の彼岸では「お萩」、牡丹の花にも似るので、春の彼岸では「牡丹餅」と呼ばれるようになったのだとか。

更に調べてみると、何と夏や冬にも別名が!

おはぎを作ったことがなくとも、食べたことがあれば十分判るように、おはぎの餅(?)は普通の餅とは違います。餅つきを要さず、ご飯が原型を保っていますね。古き良き時代には、一般家庭で餅つきなぞすることもしばしばだったようですが、おはぎに関しては餅つきをしないので「ぺったん、ぺったん」という音がしません。

音がしないので、お隣さんなどからすると、いつ搗(つ)いたのか判らない。そこから

●搗き知らず→着き知らず、となって

夜は船がいつ着いたのか判らないことから、転じて「夜船」とされたのが夏のおはぎ。夏の夜船と言うと、屋形船みたいなのを想像してしまいますが、昔はあんなに煌々と提灯などはぶら下げてなかったのかもしれませんね。

同じように
●搗き知らず→月知らず、と導いて

北の窓からは月の見えないことから転じて「北窓」とされたのが冬のおはぎ。北窓からは月が見えないものなのかぁ…冬とどう連結するのか、私にはよく判りませんけれども昔の人の暮らしの感覚から付けられた名なのでしょう。

という訳で、おはぎと一概に言っても
春は「牡丹餅」
夏は「夜船」
秋は「お萩」
冬は「北窓」
というように昔の人は使い分けていた。と。

これを阿呆らしいと一笑するのではなく、風流だなぁと思えるところが、やっぱり自分は日本人なんだと思います。昔の人の自然を愛する心が伺えるようですね。一生涯かけてもっともっと風情を解せる人間になりたいものです。

以上

お盆休みの計画表作成完了

2004-08-08

Tag :

ふう。
何だかんだ、大学のゼミの会合とか、黄色い所の夏期集中ゼミとか、高校の同窓会とかでお盆休みも期待していたより勉強時間確保できなそうであります。



3日くらい親戚の家に行くから、その間は確実に勉強はあまり出来ないだろうしね。うぅ。一日72時間くらい欲しいぃ。

そんな訳で時間の取れる日は集中的に勉強。の結果、どうやら一日平均14時間(外出時は統計に含まず)ということになりそうです。3週間ほど前、怒涛の憲法ストリームフォローをしたときは、休息なしの12時間耐久ということをして流石に頭おかしくなりそうだったので、今回は少し学習して3時間ごとに15分程度は休息を入れてみた。12時間耐久のときには、夢にまでI藤先生が出てきて講義してたからね…寝た気がしないよ。。

我ながら、相変わらず無理な計画を立てるなぁと苦笑せずにはおられないけれど、お盆明けには憲法なら任せろ!くらいの勢いにはしたいからね。(あくまで願望・というか応マス答練くらい、まともに書けるような状態にしておきたい)あと、今まであまり時間を割けなかった刑訴の復習。腰を据えて少しやってみます。

とりあえずそんなこんなで明日は5時起き。低血圧の私としては、この時点で計画に無理があることこの上なしといった感じではありますが、克己であります。敵はいつも自分の中にあり。起きられなかったら笑ってやって下さい(T▽T)

以上

今日も今日とてゼミ

2004-08-08

Tag :

うちのゼミ長は、ゼミ長紹介ビデオでも「よく、怖そうだと思われるのですけれど」と言っていた通り、初回のときは正直怖かったです。(何かの間違いでご本人が見るようなことがありましたら、失礼)というか、あまり笑わなかったので怖かったのよ。

意図的に怖くしているものと思っていたのですが。単に知りもしない面子を前にして、緊張していただけなのかもしれません。

徐々に打ち解けてきた感があって、最近は(といってもまだ3回しかゼミありませんが)結構笑います。

と、くだらないことをとりとめもなく書くのが好きな人間なので、つくづく自分のアホさ加減を露呈しているなぁとは思うのですけれども。
さて、今日は統治の範囲の論文問題。
たまたま基礎マス答練で出された範囲とかぶっていたので、憲法駄目子の私でも

解 け ま し た!(嬉)

一度本気でつぶした範囲って、結構覚えているものですね。答練直前くらいの気迫でいつも勉強できれば良いのだが。

それにしても、「論文は受験生への唯一のご褒美です」というG先生の言葉が、少ぉしだけ解った気がしました。条文操作、今の私でも十分楽しくてしようがないのですけれども。人権のところのあてはめとか、色々考えるのも楽しいし。

ようし、頑張って基礎知識入れてくぞ!

以上

ゼミ資料集め

2004-08-06

Tag :

本日は大学の図書館にて、夏合宿用の資料集め。
とは言っても、実は名誉毀損というテーマは、前期中に私が担当したテーマであるから大して調べるものもない。(現行の勉強時間確保しなければならないのに、今更新しいテーマを担当するのはごめんです) ←ああ、自己チューだなぁ。。苦笑。このときはホント、生活がいっぱいいっぱいだったのよ^^;(2006年度追記)

加えて調べる必要があるとしたら、名誉毀損に関する諸外国の抵触法的立法例・判例くらい。あとは、インターネットのようなサイバースペースにおける名誉毀損に関しての特則・謝罪広告の強制をどうするか。といった感じ。

楽勝だなと思って資料を探し始めたところ、探しても探しても判例がないことに気づく。そういえば、わが国に関しては名誉毀損の準拠法に関する判例は存在していなかったような…。皆、裁判管轄の問題として判断を避けているものばかりなんですよね。学説も、裁判管轄論は盛んですが、直接準拠法をどうするかという部分はあまり論じられていない。

ひょっとして諸外国でもそうなのか。

         ずーん。

うーん。。私たちも裁判管轄について論じなければならないのだろうか。でも、先生ははっきり準拠法について論じて下さいと明言していたし…。とすると何だ、全く殆ど白紙の状態から私たちが立法しなければならないと、そういうことか。ある意味楽しそうだが、いかにも大変そうだ。夏合宿だけあって、立法に穴があったときにはすかさず鋭い突っ込みを頂くこと請け合いだろう。想像力をフルに働かせる必要がありそうだ。(論文の「あてはめ」のための訓練になるかな…)

更にはよくよく考えてみると、インターネット名誉毀損に関する特則の部分は、インターネットにおける知的財産権侵害と矛盾しない規範を立てなければならない訳で、知的財産権担当班との打ち合わせも必要になってきそうだ。スケジュール調整が面倒くさいな…。

というか、インターネットにおける不法行為という類型で、新しく班を組みなおしてはどうなんだろう。その方が作業がスムーズに進む気がするのだが。でなければ、いっそのこと例外的連結担当班に担当を委ねるか。(因みに即答で却下されてしまったことは言うまでもない。彼らからすれば自分達の仕事を増やすことになるからね…)

また来週集まることになりそうです。

以上

まだゼミ用の答案書いてない

2004-08-05

Tag :

今日は昼から黄色い所にて自習。
自習室にいると、無駄に焦るので気持ちを落ち着けるのが大変です。

法文持っている人を見ると「おぉ」と思わず羨望の眼差しを向けてしまうし。
凄い勢いでノートをまとめている女の子を見ると、(彼女が実際何をまとめているのか、有益な勉強方法なのかには関わらず)よく解らないが気迫負けをしてしまう。

はたまたゼミにはゼミで、一人、とてつもなく出来る社会人の方がいらっしゃるので感心してしまうやら凹むやら。

来年の合格を目指す以上、こういう人達に追いつくのは当たり前、追い越していかなきゃいけないんだよなぁ

考えるだけで気が遠くなる。
それなりに(というか相当)頑張っているにも関わらず、あんまり手応え感じられなくって自分の出来なさに辟易。他人の芝は青く見えるんでしょうけれど、実際皆、「理解ってそう」に見えてきちゃうんだよー。「私って実は自分が思っているのより全然馬鹿だったんじゃない?」と自問せずにはおられません。おぞぞ。

今日から一応黄色い所もお盆休み。(ゼミとかは別にして)効率よく勉強するために計画表でも作ってみるかな。

以上

明日の答練

2004-08-03

Tag :

もう、無理。
無理無理。

2日やそこらで憲法の人権範囲を網羅出来る能力があれば、司法試験なぞ朝飯前で受かるっての!
何か、無駄にテンパって論点を勉強しているから、体系的に知識を整理する時間があまり、ない。何か凄い非効率的な勉強をしている気がする。

2年コースだと、応用答練、まだまだ先なんだよねー…。いいな。。

「最初はどういう風に論点並べて書けばいいか、解らなくても当然ですよ。皆そうですから。勉強していくうちに解るようになるので、大丈夫ですよ(キラリ)」なぞと塾長は爽やか&にこやかにおっしゃってましたが、現実に・実際に短い勉強期間で応M答練を受ける私にしてみれば、

何の役にも立たないアドバイス

というか、

アドバイスにすらなっていないような

気がしてなりません。。地道に答案例の分析とか、してるんだけどなぁ。や、難しいね。

まぁ、塾長の言葉は気休め程度には、なりました^^;ガンバルンバ。

以上

ゼミ@黄色い所

2004-08-01

Tag :

憲法はまだまだ知識不足が否めないものの、ゼミはやっぱり楽しい。I藤先生やG先生の授業、解り易くて好きだけど、如何せん一方通行の授業でしかないからねぇ。ゼミみたく双方向でのやりとりが出来ないと、自分で勉強していても自分の理解度とか実感できないし。

とりあえず、人権処理パターンに乗せた答案形式には徐々に慣れてきたようで、これだけでも私にはかなり大きな収穫です。どうしても、法律文書独特の形式に馴染めなくてかなり苦労していた(している)人間なので。。あと、今日のゼミでは合憲性の判定基準相互の微妙なニュアンスの違いとか、つかむことが出来たので、概ね良し!

頑張っていこー。

以上

プロフィール

erica/anego

  • Author:erica/anego

  • 都内某大学法学部卒。
    弁護士目指して法律のお勉強中。もっともこのブログで法律に言及することは殆どありません。この場は基本的に、頭を使わない場として私の中で位置づけられているので、何かを主張するというよりは、備忘録的に日々の記録を展開しています(不定期更新)。こんな非生産的なブログですが、息抜きがてらに遊びにきて貰えれば幸いです。

カレンダー

07 | 2004/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  12  11  10  09  08  07 

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。